2011年8月アーカイブ

11月5~11日にミャンマー視察旅行を実施しました。

===========================================================

ESD21ミャンマー視察・交流団       

           一般社団法人「持続可能なモノづくり・人づくり支援協会」(ESD21)

                          特別企画「ミャンマー視察・交流団」 団長(ESD21 会長)  黒岩  惠

                                                                             

 平素はESD21の活動に多大のご支援を賜りありがとうございます。

 ESD21は、本年2月に新・新興国ミャンマー(ビルマ)産業界よりTPS/リーン方式によ

る「モノづくり・人づくり」の講演要請があり、同国を4泊6日で訪問して、産業界と政府要

人含めて310名の参加者によるセミナー講演、企業訪問、産業界との交流の機会を得

ました。

 3月には、名古屋にて「ミャンマー訪問報告会」を行い、大変多くの企業関係者の皆様

にご参加頂きましたが、企業戦略上でミャンマーに大きな関心をお持ちのご意見が多く、

今般、特別企画事業として「ミャンマー視察・交流団」を実施致しました。

 

 「民政移管」アジア最後のフロンティアとして豊富な鉱産資源や天然ガスに加えて勤勉

で誠実な国民性と日本に対する尊敬と信頼心、安価な労働力を持つ同国は、海外拠

点分散化を企業戦略として取り入れつつある日本企業にとっては、今後、重要なパート

ナーとなることが確実視されてきてました。

 この企画は、日本のモノづくり戦略の中にミャンマーパワーを取り入れる可能性を、ご参

加の皆様全員にて探求できる絶好のチャンスと考えております。

 

 今回は、首都外務省訪問、ヤンゴン市長との面談(予定)、現地で開催する「ESD

21セミナー」の現地企業参加者や、TPS指導先における現地関係者などとの交流、

官民要人との交流の機会も多く計画をしました。

                                                                                                                             以上

■日程、その他詳細については、「ミャンマー視察・交流団 参加募集パンフレット

  ESD21TOUR (3).pdf  をご参照下さい。

■参加費用      30万円  (ESD21会員:27万円)

■お申込み・お申込み期限

  8月22日(月)で締め切りました。

           ①所属法人名、 ②所属部署、 ③役職、 ④参加者氏名、

           ⑤E-Mailアドレス、⑥会員番号(会員の場合)

  お申込み先: ESD21事務局長 山田健人 tyamada@esd21.jp

■ご参加の確定

  8月23日以降に、ご参加確定のご連絡と、その後の手続についてご案内致します。

  (参加費用のお振込期限は、8月31日を予定しております。)

■「ミャンマー視察・交流団」実行担当

  一般社団法人持続可能なモノづくり・人づくり支援協会(略称ESD21)

     団  長 黒岩 惠(ESD21会長)

     副団長 鈴木明夫(ESD21顧問・理事)

     副団長 渋谷修二(ESD21法人B会員、プラスデイー代表)

     幹事長 山田健人(ESD21専務理事、事務局長)

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット