2012年1月アーカイブ

 

「ミャンマー訪問報告会」と「新年会」の実施報告

  昨年3月の第一回のミヤンマー最新事情報告会につづき、昨年11月初に、ESD21会員11名の皆さんとミヤンマーを訪問。ヤンゴン市内の企業とヤンゴンから350Km北のミヤンマーの首都ネピドーを訪問しました。今回は、訪問した全員の皆さんにも参加頂き、第二回の報告会を開催しました。 

  我々の訪問後の11月末にはクリントン米国務長官、12月に玄葉外相、新春の1月中旬には枝野経産相が、東芝、三井物産など約20社の産業界トップとともに訪緬し、首都ネピドーで包括的経済支援策を発表。にわかにASEAN最後の魅力的な製造拠点および消費大国、観光国のミヤンマーが注目されております。

 1月20日の報告会は、1月3日の新聞報道(下記のPDF)などもあり、年明けには既に72名の定員となり、その後の参加申込みの皆さんからの再度の開催要請を頂き、急きょ、ESD21雑学大学として企画準備。当日は東アジアを足繁く回り、行動派で著名な愛知淑徳大の真田幸光様をお招きして 「新時代のミャンマーと日本のビジネスプリッジ」として、2月3日に同じ会場で開催することになりました。

 なお、20日の報告会後にESD21恒例の懇親会(新年会)を開催。ミヤンマーの3名の方の参加を頂き、50数名の皆さんと今後のミヤンマーの経済振興と両国のコラボレーションについて有意義な意見交換、交流会ができました。 参加の皆さんありがとうございました。当日の報告会について、以下のアンケートぜひお願い致します。

 ご参考:1月3日「新聞記事」ESD21「中部経済」2011年1月記事.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~   記 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.日時: 平成24年1月20日(金)14:00~17:30 ( 受付13:30 )

2.場所: 東桜会館 集会室 TEL 052-973-2223

3.参加費: 無料、 定員70名 (定員になり次第〆切らせて頂きます)

4.プログラム:                                                

■ ご挨拶と今回の視察・交流団長として総括             黒岩会長

■ ミャンマーの最新事情とビジネスチャンスご報告     鈴木顧問

■ ミャンマーの魅惑の観光事情                             Dr. タンタン様

■ ESD21の現地パートナー「SBSグループ」の概要  現地側:プラスD渋谷代表

                                支援体制:鈴木顧問

■ 「視察・交流団」参加メンバーによる感想                 参加者各位

■ 質疑応答 

■ 懇親会(希望者のみ)

 

<当日の報告会写真>                                       

タンタン.pngのサムネール画像 ミヤンマーから参加頂いたタンタン博士(名古屋大学に17年間在席後、昨年帰国)からミヤンマーの魅力について報告頂いた。

 


 

                               

 

 

 

鈴木渋谷.png

 

渋谷様(SBSグループ代表)と鈴木顧問にて、ミヤンマーで設立予定の統括会社と日本側のカウンターパートになるESD21ミヤンマー調査・研究会についての概要の報告。ミヤンマー統括会社の業容について以下。 

 1. ビジネススクール
 2. シンクタンク(調査会社)
 3. 製造技術・技能とマネジメント(TPS/TPMなど)
 4. IT関連事業
  5. 出版事業
  6. 人材流通・交流事業
 7. 保険・医療事業

  8.個別事業のアライアンス                                  

 

 

質問風景.pngのサムネール画像

 

 

 

会場の質問風景。自動車関係者の参加も多く、質問の内容は、中古車の日本からの輸出、ミヤンマーでの新車組立の現状など。

 

 

 

 

 

 

↓↓↓報告会に参加頂いた方には、ぜひアンケートの回答頂きたくお願い致します↓↓↓

アンケートの回答頂いた方には、当日の発表資料をご参考下さい。(下線部をクリックしてダウンロード下さい)

① 主催者挨拶:ESD21とミヤンマー(黒岩2M): 1月20日.ミヤンマー報告会、黒岩pdf

② ミヤンマー最新事情報告とSBS概要(鈴木10M): 1月20日 ミャンマー報告会スライド鈴木.pdf

 [[aform009]]

 

  第2回 雑学大学

  「新時代のミャンマーと日本のビジネスプリッジ・講演会」ご案内

 

                       平成24年1月17日   (社)持続可能なモノづくり・人づくり支援協会(ESD21)

                                                                                                                                                    会長  黒岩 惠

 

 新しい年を迎え、皆様のご健勝、ご多幸を祈念致します。本年もESD21の活動に倍旧のご指導・ご支援お願い申し上げます。

 ESD21「雑学大学」では、経営、経済、技術だけでなく、芸術、文化、歴史、スポーツ、旅行など幅広く、「この分野にこの人あり」という方

を招聘して皆様に有意義な講演会を予定しております。今回は最近注目され始めた魅力的なミャンマーをテーマとして企画し、講師には、

東アジアを足繁く回り、行動派・現場主義の大学教授として著名な愛知淑徳大学教授の真田幸光様にご登壇をお願い致しました。

 

 併せて、ESD21ミャンマー視察・交流団の報告会同様、魅力あるミャンマーの最新事情、ビジネス環境、ESD21の今後のミャンマー

支援活動の考え方について皆様にご報告させて頂きます。 第二回雑学大学では、1月20日(金)開催の「ミヤンマー最新事情報告会」

が、定員オーバーのため、参加お断りした多くの方の再度の開催要請により、ミヤンマーと東アジアにお詳しい真田教授に出講お願いし、

併せて、ESD21の今後のミャンマー支援活動のご説明をさせて頂く予定です。

参加者共々自由に懇談できる懇親会も予定しておりますので、お誘いあわせの上ご参加頂きたくご案内申し上げます。

ご参考:ESD21がミヤンマーの経済振興支援「新聞記事」ESD21「中部経済」2011年1月記事.pdf.pdf

=========================   記 =====================================

1.日時:平成24年2月3日(金)15:00~18:30( 受付14:30 )

2.場所:東桜会館 集会室 TEL 052-973-2223

  http://www.chudenfudosan.co.jp/bunka/higashisakura/index.html

  東山線「新栄」駅1番出口、桜通線「高岳」駅3番出口より徒歩5分

3.参加費:無料

4.定員70名: 定員になり次第受付〆切 (ESD21会員、法人会員は2名優先参加)

5.プログラム(14:30受付開始 15:00講演開始)

 ■ ご挨拶(ESD21法人概要)                                                     ESD21会長 黒岩 惠

 ■ 基調講演「混沌の世界情勢下で注目されるミャンマー」         愛知淑徳大学ビジネス学部教授 真田幸光 様

        <真田幸光様のプロフィール>

        81年慶大法卒、東京銀行(現・東京 三菱銀行)入行。韓国 延世大学留学、外資系金融機関出向。97年独系ドレスナー

   銀 行東京支店・企業融資部長。98年愛知淑徳大ビジネス・コミ ュニケーション研究所助教授に就任。2002年4月同教授、

        2004年4月より現職。著書は『日本の国際化と韓国』、『アジアの国、日本』など多数。NHKクローズ・アップ現代などで

        テレビ出演はじめ講演活動を展開。

 

  ■ 「ミャンマーの最新事情(ビジネスと観光)」               ESD21顧問 鈴木 明夫

  ■ 「ESD21とSBS連携によるミャンマー支援事業の概要」        SBSグループ代表(ESD21会員) 渋谷修二 様

                                                               ESD21顧問 鈴木 明夫

  ■ 意見交換、質疑応答

6.懇親会: 50名(ご希望者のみ)

        <会費>5000円 <時間>19:00~21:00

        <会場>場所:「AOI カフェ」 <会場より徒歩5分>   (会費「領収書」を発行いたします。)  

                             http://ggyao.usen.com/0004050313/

7.お申込み先

        下記申込書①~⑥をご記入の上、メールにてご連絡願います。

                                                                                 <お申込先>    山田健人 tyamada@esd21.jp

 

        ====「第2回 雑学大学ミャンマー」申込書=====

        ①氏  名             :

        ②所属団体名           :

        ③部署・役職           :

        ④E-Mailアドレス       :

        ⑤会員/非会員区分      :  会員  ・  非会員

        ⑥懇親会参加・不参加   :  参加  ・  不参加

        ===========================

        ★注)複数名の場合は、それぞれに③部署・役職、④E-Mail

          アドレスをお書き添え願います。

                                                                                                                                 ( 以上 )

 

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット