2014年5月アーカイブ

ESD21「平成26年度 会員総会・年次特別フォーラム」ご案内

       総会、年次特別フォーラムと終了しました。特別フォーラム講師講演資料は下記にアップしております。ご参照下さい

                 ※会員総会の平成25年度活動報告、平成26年度活動計画につきましても下記文中にUPしてあります。

 日頃は、皆様の多大なご支援とご協力のもと、円滑に運営ができておりますことを深く感謝申し上げます。

 当協会は、本年6月で設立5年目に入りますが、新年度に当たって、企業の株主総会に相当する「平成26年度 会員総会」を開催いたしますので、ご多忙のところ誠に恐縮に存じますが、ご出席のほどお願い申し上げます。

 また引き続き、同会場におきまして、ご案内のとおり、平成26年度「年次特別フォーラム」を、ビジネスモデル学、生産システム、俯瞰工学、産業戦略論等の研究活動で著名な、東京大学名誉教授の松島克守様と、Intelligent Transport Systems(高度道路交通システム)を推進するITSジャパン会長で、トヨタ自動車株式会社顧問の渡邉浩之様を特別講師にお招きして開催いたしますので、ぜひご参加下さいますようご案内申し上げます。

       ~~~~~~ 記 ~~~~~~

■開催日時 : 平成26年5月16日(金)

   <13:00受付開始>

      ◆13:20~14:20 

         「平成26年度 会員総会」・・・・・・<会員限定>

   会員の皆様からの、ご質問やご提案については、下記より遠慮なく、連絡頂ければ幸いです。   

   <14:20受付開始>

       ◆14:50~17:00 

         「年次特別フォーラム」・・<会員+ビジター参加>   

■場  所 : 

      「会員総会」&「年次特別フォーラム」:  「ウインクあいち」<9階901会議室>

          http://www.winc-aichi.jp/

■参加定員 :「年次特別フォーラム」 150名<参加無料>

■「会員総会」議案 : 平成25年度活動報告26年度活動計画(全)140515.pdf

       1)平成25年度事業報告および会計報告

       2)平成26年度事業計画(案)および予算計画

       3)理事の退任と新任について

       4)その他連絡事項              

■「年次特別フォーラム」プログラム

                                                  <司会> ESD21理事 弘中 史子

【ご挨拶】                                                   ESD21会長 黒岩  惠

【特別講演Ⅰ】

  「イノベーションで蘇れ、日本の製造業」  俯瞰工学研究所所長、東京大学名誉教授 松島 克守 様

         ESD21総会(松島).pdf       一般社団法人俯瞰工学研究所: http://www.fukan.jp/

      ~~~~~~~~(休憩10分)~~~~~~~~~

【特別講演Ⅱ】

  「持続可能な開発・経営」 ~IT・ITSが変える地域社会と未来の自動車・ロボット~

             ITSジャパン会長、トヨタ自動車株式会社 顧問 渡邉 浩之 様     ESD21総会(渡邊).pdf

✚✚✚(松島克守様、渡邉浩之様のプロフィールは本文末尾に)✚✚✚

■「懇親会」 

     <特別講師、ご参加者との意見交換の場です>

     (会場)「M&H PLATA」<会場より徒歩6分>

         http://wedding.gnavi.co.jp/site/2/n909100/

<年次総会風景>

図1ggg.jpg

           総会の開催宣言、挨拶、事業報告 (山田事務局長、黒岩会長、和澤理事長)

図1hhh.jpg          会計報告(石川理事)と新理事の紹介(久保田 トヨタOB、佐土井 名城大学教授)

<特別フォーラム風景>

図1jjj.jpg

                            年次特別フォーラム、司会の弘中理事(滋賀大学教授)、講師の松島 東大名誉教授

図1kkk.jpg            講師の渡邊 トヨタ自動車顧問、フォーラム後の懇親会挨拶(鈴木顧問・理事)

[[aform133]]

■松島克守様プロフィール

一般社団法人俯瞰工学研究所代表理事。東京大学名誉教授。

元東京大学大学院 工学系研究科 総合研究機構 俯瞰工学部門教授。

専門分野はビジネスモデル学、生産システム、俯瞰工学、産業戦略論。

東京大学助手、日本IBMにて製造業マーケティング戦略、アジアパシ

フィック地域の製造業向けマーケティング戦略を担当。

1997年、プライス・ウォーターハウスの日本法人の常務取締役を歴任。

1999年、東京大学工学系研究科教授、工学部総合研究機構・機構長、

2003年、東京大学大学院工学系研究科 総合研究機構 俯瞰工学部門教授、2008年、東京大学総合研究機構イノベーション政策研究センターセンター長を歴任。

14-05-16 松島克守氏.jpg

 

■渡邉浩之様プロフィール

九州大学大学院工学研究科修士課程修了後、トヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)に入社し、以降、技術開発部門での業務に従事。7代目「クラウン」のチーフエンジニアに就任。

1996年 取締役就任。初代「プリウス」や燃料電池の開発を担当する。

1999年 常務取締役、2001年 専務取締役、2005年 技監を歴任し、2014年4月に顧問に就任、現在に至る。

2009年よりITS Japan会長を務める。

2004年、燃料電池自動車の開発により、九州大学から工学博士の学位を受ける。

14-05-16 渡邉浩之氏.jpg

以上

ESD21「平成26年度年次特別フォーラム」ご案内

 年次特別フォーラムは160名、懇親会は70名に参加頂き、盛会裏に終了しました。写真や資料アップしております。ご参照下さい。

 ビジターの方には、会員(法人、個人)として、ESD21の諸活動に参加ご頂きたく、ご検討お願い申し上げます。

   日頃は、皆様の多大なご支援とご協力のもと、円滑に運営ができておりますことを深く感謝申し上げます。

 つきましては、ご案内のとおり、平成26年度「年次特別フォーラム」を、ビジネスモデル学、生産システム、俯瞰工学、産業戦略論等の研究活動で著名な、東京大学名誉教授の松島克守様と、IntelligentTransport Systems(高度道路交通システム)を推進するITSジャパン会長で、トヨタ自動車株式会社顧問の渡邉浩之様を特別講師にお招きして開催いたしますので、ぜひご参加下さいますようご案内申し上げます。

                       ~~~~~~ 記 ~~~~~~

■開催日時 : 平成26年5月16日(金)

     <14:20受付開始>

          ◆14:50~17:00  「年次特別フォーラム」

■場  所 :「ウインクあいち」<9階901会議室>

http://www.winc-aichi.jp/

■参加費  : 無料 (会員、ビジターとも) 

■参加定員  : 150名  (会員および招待者優先)                                                                     *ビジターの方には、4月30日、5月12日までに参加受付の連絡をさせて頂きます。 

■「年次特別フォーラム」プログラム

                                                  <司会> ESD21理事 弘中 史子

【ご挨拶】                                          ESD21会長 黒岩  惠

【特別講演Ⅰ】

  「イノベーションで蘇れ、日本の製造業」  俯瞰工学研究所所長、東京大学名誉教授 松島 克守 様

         ESD21総会(松島).pdf       一般社団法人俯瞰工学研究所: http://www.fukan.jp/

      ~~~~~~~~(休憩10分)~~~~~~~~~

【特別講演Ⅱ】

  「持続可能な開発・経営」 ~IT・ITSが変える地域社会と未来の自動車・ロボット~

             ITSジャパン会長、トヨタ自動車株式会社 顧問 渡邉 浩之 様     ESD21総会(渡邊).pdf

✚✚✚(松島克守様、渡邉浩之様のプロフィールは本文末尾に)✚✚✚

■「懇親会」 

     <特別講師、ご参加者との意見交換の場です>

     (会場)「M&H PLATA」<会場より徒歩6分>

         http://wedding.gnavi.co.jp/site/2/n909100/

 

<年次総会風景>

図1ggg.jpg

           総会の開催宣言、挨拶、事業報告 (山田事務局長、黒岩会長、和澤理事長)

図1hhh.jpg           会計報告(石川理事)と新理事の紹介(久保田 トヨタOB、佐土井 名城大学教授)

<特別フォーラム風景>

図1jjj.jpg

                           年次特別フォーラム、司会の弘中理事(滋賀大学教授)、講師の松島 東大名誉教授

図1kkk.jpg           講師の渡邊 トヨタ自動車(株)顧問、 フォーラム後の懇親会挨拶(鈴木顧問・理事)

        

 下記のアンケートにご回答頂ければ幸いです。 ビジター用も会員用と同じフォーマットにしておりますので、ご了承ください。

[[aform133]]

✚✚✚(松島克守様、渡邉浩之様のプロフィールは本文末尾に)✚✚✚

■松島克守様プロフィール

一般社団法人俯瞰工学研究所代表理事。東京大学名誉教授。

東京大学大学院 工学系研究科 総合研究機構 俯瞰工学部門教授。

専門分野はビジネスモデル学、生産システム、俯瞰工学、産業戦略論。

東京大学助手、日本IBMにて製造業マーケティング戦略、アジアパシフィック地域の製造業向けマーケティング戦略を担当。

1997年、プライス・ウォーターハウスの日本法人の常務取締役を歴任。

1999年、東京大学工学系研究科教授、工学部総合研究機構・機構長、

2003年、東京大学大学院工学系研究科 総合研究機構 俯瞰工学部門

教授、2008年、東京大学総合研究機構イノベーション政策研究センターセンター長を歴任。

14-05-16 松島克守氏.jpg

 

■渡邉浩之様プロフィール

九州大学大学院工学研究科修士課程修了後、トヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)に入社し、以降、技術開発部門での業務に従事。7代目「クラウン」のチーフエンジニアに就任。

1996年 取締役就任。初代「プリウス」や燃料電池の開発を担当する。

1999年 常務取締役、2001年 専務取締役、2005年 技監を歴任し、2014年4月に顧問に就任、現在に至る。

2009年よりITS Japan会長を務める。

2004年、燃料電池自動車の開発により、九州大学から工学博士の学位を受ける。

14-05-16 渡邉浩之氏.jpg

以上

ESD21 ITビジネス・フォーラム=終了しました

  ※5月29日講演資料をアップしました。 下記文中の『プログラムからダウンロードして下さい。 

  ESD21 生産管理/ITマネージメント事業 合同開催

ITビジネスフォーラム

革新シリーズ #1 ‘モノづくりの革新’

3Dプリンターと3Dスキャン について

2014年4月24日

ESD21 理事長 和澤 功

平素は、ESD21の活動に御理解と御協力を戴き、誠にありがとうございます。

平成26年度は生産管理/EDI事業とITマネージメント事業が協同で、『革新』を統一テーマに

”ITビジネスフォーラム”を三回開催する予定です。

     ITビジネス・フォーラム 革新シリーズ

               #1:モノづくりの革新・・・平成26年5月28日

               #2:人づくりの革新・・・・・平成26年9月(予定)

               #3:経営の革新・・・・・・・平成27年1月(予定)

これはESD21がモノづくりやITの世界で、出来るだけ企業や社会の”革新”に貢献していきたいと考えているからです。

 

  第一回は、新たな「産業革命」をもたらすといわれている3Dプリンタと3Dスキャンの活用法をご紹介いたします。

世界で最初に、3Dプリンタの特許を申請した小玉秀男様が、3Ⅾプリンタが生まれるきっかけとなった特許を考えついた

秘話、また、いかに特許が重要かを認識したかを講演いただきます。

  次に、世界で唯一 電子ビーム溶解(EBM)方式で、金属の粉末を使い、真空状態の中で造形する3Dプリンタ

(スウェーデン製アーカム)を日本総代理店のHTL様から紹介いただきます。

  最後は、3ⅮスキャンしてCAD化することで解析、シミュレーション、リバースエンジニアリングが可能となる

T-MAC(大豊精機の計測解析センター)の実践例です。計測技術を駆使することで、「本当で、満足できるモノづくり」、

新たな革新的な「モノづくりのプロセス」が実現できます。

 

  今後のモノづくりの世界を大きく変える可能性を持った3Dプリンターについて、3つの異なった視点からのすばらしい講演でした。

IMG_2636.jpg

 

 

 

 

 

            ~~~~~~~~~~~記~~~~~~~~~~~

1.    主催:一般社団法人「持続可能なモノづくり・人づくり支援協会(ESD21)」

2.    日時:5月28日(水)13:10~17:00(13:00受付開始)

3.    会場:「ウインクあいち」11階1103会議室(JR名古屋駅から徒歩5分)

http://www.winc-aichi.jp/access/

4.    定員:100名<定員になり次第〆切>(会員様優先受付) ※終了しました

5.    参加費:無料

6.    プログラム:

 司会:山中誠二(ESD21理事)

IMG_5164.jpg

 

 

 

 

 

 

 

1)     ESD21概要と生産管理/ITM(ITマネジメント)について 13:10~13:40

                  和澤 功(ESD21 理事長)

      2)  3Dプリンターを世界で最初に発明した日本人        13:40~14:40

                  小玉 秀男様 (快友国際特許事務所 弁理士)

                  ※小玉様講演資料=20140528ITビジネスフォーラム講演資料(小玉さん).pdf

IMG_5171.jpg

 <講演概要>名古屋市工業研究所に在籍中に、世界で初めて、光造形法の特許を出願し、アメリカの雑誌Review of scientific instrumentsに投稿、掲載されたが、一向に関心が寄せられず、弁理士に転身する。弁理士に転身後、日本の商社から3Ⅾシステムズの3次元立体造形についての特許の相談を受け、自分の特許と同じと思い調べたが、審査請求期限を半年すぎており、特許管理の重要さを身をもって経験した。3D造形法の基本コンセプトを創作するに至った経緯と、3D造形法の普及が叶わなかった当時の状況と、3D造形法の特許化に関する3つの失策を報告します。

 

 

 

~~~~~~~~~~~休憩10分~~~~~~~~~~~

       3) 世界で唯一の電子ビーム3Dプリンタがモノづくりを革新する  14:50~15:50

    筒井 昌様(株式会社エイチ・ティー・エル 営業本部 部長)

   ※筒井様講演資料=20140528 ITビジネスフォーラム講演資料(筒井さん).pdf

 

IMG_5178.jpg

<講演概要>アーカムは、「複雑な造形を行う技術に革命を起こす」をビジョンとし、医療現場や航空宇宙産業で活用されています。電子ビームによる金属積層造形技術とその応用を紹介します (1. アーカム社の概要、2. 電子ビーム金属積層造形装置EBMの概要、3. EBMの特長、4. 材料特性、5. アプリケーション例)

 

   

 

 

    4) 3Dスキャナ(計測技術・解析)がモノづくりを革新する     15:50~16:50

武田 英己様

(大豊精機株式会社 品質保証部 部長/T-MACセンター長)

※武田様講演資料=20140528ITビジネスフォーラム講演資料(武田さん).pdf

IMG_5190.jpg

<講演概要>大豊精機株式会社の計測解析センターであるT-MACでは多種多様な非接触3次元計測機器で、蓄積してきた技術を用いて、大規模店群の処理、解析、3次元CADヘノリバースなど「ものづくり」を実践している。講演では、(1)計測技術を駆使した「モノづくり」(2)小物~建屋・生産ラインまで一括したデジタル化でのエンジニアリング(3)この先の取組みと課題について紹介します。

 

 

 

 

7.    懇親会:17:30~19:30 参加希望者のみ (会費:5、000円)

                                      ・会場:Vere Bar mitsubachi

                                      ・住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-18-18 森政ビル 1F

                                     ・電話:052-563-3281

                                    ・ 地図:http://r.gnavi.co.jp/9p72v8sh0000/map/

8. 参加申込み:下記URLから参加登録下さい。終了しました。

[[aform131]]

 

 <小玉秀夫様プロフィール>名古屋大学修士課程で地球物理を専攻、名古屋市工業研究所に入所。

1992年 光造形の発明で型技術協会を受賞

1995年 光造形の業績が外国で認められて、英国のランク財団より受賞

岡田・小玉国際特許事務所勤務、快友国際特許事務所開設

 

ESD21の法人会員 NPO 技術データ管理支援協会(MASP)のフォーラム(東京開催)のお知らせです。

 今回のMASPフォーラムでは、平成25年中小企業経営診断シンポジウム「中小企業庁長官賞」を受賞された中堅企業の事例「中堅企業D社での“ものづくり改革・意識改革”」について藤井 春雄氏に講演して頂きます。

皆様方の期待に沿った内容になると思いますので、会員以外の方もお誘いの上ぜひ出席下さるようにお願い申し上げます。 

             記


・日時:2014年5月22日(木) 14:30~17:00

・会場:東京都港区立三田いきいきプラザ(2階集会室C)

・アクセス:地下鉄三田駅A9出口から徒歩1分、JR田町駅から徒歩7~8分
   http://www.toratopia.com/m_map.html

・参加費:無料

・懇親会
   17:15から会場近くで軽い懇親会を予定しています。是非ご参加下さい。
   会費:2000円(会員)、3000円(一般)

・参加申し込み:下記URLより申し込み入力下さい。

   http://masp-assoc.org/modules/eguide/event.php?eid=7#form

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【講演会】 

  平成25年中小企業経営診断シンポジウム[中小企業庁長官賞]受賞
     中堅企業D社での“ものづくり改革・意識改革”
  =カイゼンの基本(IE)徹底による生産リードタイムの大幅短縮⇒1/15=
 
     講師:藤井 春雄氏(中小企業診断士、株式会社経営技術研究所 代表取締役社長)


概要:製造業の競争力強化に改善活動がきわめて重要であり、日本のものづくり復活には改善活動を着実に

行っていくことが重要です。『意識改革からものづくり改革へ』をテーマに大きな成果を出したD社の事例を通じて、

その方法や重要ポイントを解説します。

【研究報告】


なお、当協会の「進化可能な製品開発情報システム研究会」の研究成果も報告いたします。

製造ビジネスは急速に進化しています。縦割り型組織による製品開発・生産・販売といった従来型の

製造ビジネスモデルは競争力を失っています。この組織をよみがえらせるために、組織間連携を円滑に

行える情報システムを整備することが重要課題となっています。この研究会では製品とは何か、製品開発時点で

何を配慮すべきか検討しました。その結果として、製品を使用するプロセス、製品の機能構造、部品構成と

製造プロセスのほかに導入設置や保守・修理、リサイクルなど「もの」にまつわる任意の業務プロセスを

登録・管理できるよう統合工程部品表管理エンジンを拡張しました。その上で、急速に変化する製造ビジネスの

様々な様相を支えるための製造ビジネス情報システム・アーキテクチャを検討しました。その概況を報告します。 

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット