2014年8月アーカイブ

システムイニシアティブ2014

 

以下、主催団体のサイトを参照の上、ご関心あるイベント会場登録の上、参加申込下さい。

https://reg26.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=nc-mglhl-c74e63ce15c7a06e196d1ae33b67e3f6

 

開催概要
主 催 特定非営利活動法人システムイニシアティブ協会
日 時 2014年8月29日(金) 10:30~17:10(受付開始 10:00~)
会 場 青山ダイヤモンドホール
参加費 無料 (事前登録制)

 

主催: NPO法人システムイニシアティブ協会   後援: ESD21

「システムイニシアティブ」は企業システムのユーザー自身がシステム開発の主体性を取り戻そうという意味であり、

かつてはユーザー主体で開発していた原点 に帰った姿です。ユーザー自身が、自社の事業の仕組みを理解し、

ビジネスを成功に導くために、主体的にITを利活用する姿。企業競争力の強化に、ソフト開発がベンダー丸投げなど

前時代的な開発スタイルから、ユーザ主体の開発とともに、TPS./アジャイル開発への転換は歴史的必然でしょう。

ESD21では、TPS源流のXP、ScrumなどのUSのアジャイルプロセスなど、ソフト開発改革の活動を支援しています。

 

後援団体:

・JUAS(日本情報システムユーザー協会)   ・JDMC(日本データマネジメントコンソーシアム)   ほか

 

セッションスケジュール

 

  A会場 B会場
10:30~12:35


10:30~10:35 開会挨拶
10:35~10:45 来賓ご挨拶
 経済産業省 商務情報政策局 情報処理振興課長 野口 聡 氏
10:45~11:30 基調講演
旅館にとって本当に必要なITとは何か
k1
11:35~12:35 パネルディスカッション 「理想的な情報システムとは?」
【スピーカー】
panel
【ファシリテーター】 ITLeaders 編集主幹 田口 潤 氏
12:35~13:30 休憩(55分)
13:30~13:40


13:45~14:25


イニシアティブ完全復権への道
~元SIトップ営業が語る「最後のカード」とは?
a1
14:30~15:15


最適なIT投資の実現に向けて
a3
なぜ積水化学では電子メールやグループウェアまでを自社開発したのか
a1
15:15~15:25 休憩(10分)
15:25~15:35


15:40~16:20


要件を握るユーザー開発がもたらす「アプリケーション分散とデータ統合によるIT統制」
a5
16:25~17:10


IT戦略=経営戦略:近未来のIT社会
a6
情報システム部を多機能型組織にせよ 東急ハンズのIT部門の遍歴
b6

 

 8月28日に本年度第2回のITマネジメント研究会を開催しますので、参加ご希望の方はお申し込みください。なお、第2回は仮想会社の

戦略マップを作成し、その戦略実現のための新しい業務プロセスを考えます。戦略をどうプロセスに落とし込むか、参加者の活発な議論を

期待しております。

< 第2回研究会の案内 >

1)テーマ: 業務プロセス改革

2)開催日時: 8月28日(木) 18:00~20:00

3)会場:ネットアーツ会議室 金山

   http://www.netartz.com/access

4)参加申込み: この記事の最後尾にある申込案内に記入の上お申し込みください。申込期限:8月19日まで

申し込まれた方には仮想会社のプロフィールと宿題の戦略マップの用紙をお送りいたします

なお、申し込みできるのはESD21会員またはESD21に年度内に入会する方です。

<本年度の予定>

本年度のITマネジメント研究会(塾)は仮想の会社(中堅製造業)を取り上げ、その経営戦略立案から業務改革、IT再構築までを皆で考え

ていきます。回数は全5回です。6月より始め偶数月の第4木曜日の18時~20時に開催します。

5回は一連のストーリーとして連続していますので全部に出ていただくのが好ましいですが、1回毎の参加でもわかるようにしますので都合

のよい月だけ出ていただいてもかまいません。ただし、事前に配布する「仮想会社の概要」だけは必ず読み、全容を飲み込んだうえで参加

いただく必要があります。

6月度:戦略ストーリーと戦略マップについて考えます  

  宿題: 事例会社の戦略マップを事前に考えてくる

8月度:戦略実現のための業務プロセス改革について考えます

  宿題:事例会社の新業務プロセス図を考えてくる

10月度:業務改革に資するITをどう企画するかを考えます

  宿題:PKG利用の功罪及びアジャイル開発を具体的に導入する場合の課題を考えてくる

12月度:IT企画の方法論について議論します

  宿題:IT再構築で陥りやすい失敗などを考えてくる

2月度:IT再構築を成功させるための条件について考えます

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[[aform136]]

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット