2014年10月アーカイブ

ESD21 生産管理研究事業

10月17日(金)、18日(土)の1泊2日で、下記の通り工場見学会を開催しました(ご報告)

快晴の2日間で、充実した研修会を成功裏に終了しました。

今回は信州の秋(温泉、りんご狩り、信州そば、など)を楽しみながらの(養命酒製造駒ヶ根工場)工場見学会です。

今回の企画は会員でもある三五のOB古谷さんのお世話で実施したものです。

特別に飯島町の高坂宗昭町長との面談や、りんご農家のかた/現地IT会社社長/田舎暮らし案内人の方々

との交流や養命酒の駒ヶ根工場では工場見学の祭工場設備管理の方のご説明もありました。

研究会では、千人塚/陣馬形山/コスモス畑/中央アルプスと南アルプスを両方見れるところなど

すばらしい信州の景観を楽しんだり、飯島温泉にゆっくり浸かったり、農園主の案内で旬のりんご狩りを楽しんだり

おいしい信州そばを味わったり、現地に根を下ろした会員の古谷さんのすばらしい生活を拝見したり、

本当に充実した、盛りだくさんのカリキュラムでした。

※飯島町との交流や定住(田舎暮らし)をご希望の方はご連絡下さい。

 

 

                 記

・ 月   日    : 10月17日(金)、 18日(土)

・工場見学先 : 養命酒製造株式会社 駒ヶ根工場

images.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・行程表:  10月17日(金) 

    11:00 中央高速道 松川IC集合(名古屋ICから約2時間)

   12:00 昼食(フレンチのコース料理)

IMG_3199.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   13:00 千人塚陣馬形山 (信州の秋の雄大な景観)

 

PA170003.jpgPA170018.jpg

PA170016.jpg

PA170025.jpg

 

 飯島町役場(高坂町長)

PA170041.jpg

IMG_3212.jpg

 

15:00 養命酒 工場見学、設備技術者のご説明

        PA170058.jpgPA170054.jpg

   17:00 温泉(お宿 陣屋) 懇親会、DVDで古谷農園の紹介  農園主 、IT会社社長、田舎暮らし案内人の方と交流   

IMG_3216.jpg  PA170064.jpg   

    ※ 信州 天然 いいじま温泉 お宿 陣屋 ※        

images21.jpg

PA180067.jpg

10月18日(土)

     9:30 古谷農園 (農園見学)

IMG_3231.jpgPA180080.jpg

    11:00 りんご狩り(森本農園)、中央アルプス景観を堪能

PA180071.jpgIMG_3235.jpg

         

   

PA180097.jpgPA180104.jpg

 

12:30 昼食(信州そば)、光前寺参詣

PA180116.jpgPA180129.jpg
PA180132.jpg
 

・定員 : 15名程度  ※終了しました 

      (ESD21会員限定=奥様はOK)

・参加 : ご夫婦での参加も出来ます。(2人部屋確保済み)

・費用 : 陣屋宿泊料 1泊2食付き=13,000円(飲み代含まず)、2人部屋は割増し有り

      他の昼食代、ガソリン代、高速代、りんご狩り代などは含んでいません    

・申込み : 下記よりお申し込み下さい。

          [[aform140]]         

ESD21「ミャンマー進出支援シンポジウム」

-今こそが日本企業が進出する絶好のチャンス-

主催:一般社団法人持続可能なモノづくり・人づくり支援協会(ESD21)

後援:日本貿易振興機構(JETRO)名古屋貿易情報センター、国際協力機構(JICA)中部、

中小企業整備機構中部本部(中小機構)、あいち産業振興機構

午前中まで台風18号の影響で、開催も危ぶまれましたが、参加頂いた方には、大変ありがとうございました。新幹線の大幅遅れで、山口講師の基調講演を後回しにして、予定プログラムを全て実施でき、参加登録者120名のうち、参加者は86名と大幅減にはなりましたが、盛会裏に終わることができました。当日講演で使用した資料を下記プログラムにアップしております。 新聞記事も追加アップします。 10月10日付中部経済新聞.pdf

 昨年後半からミャンマーへの本格進出を目指す日系企業の動きが活発となり、ESD21では日々進化するミャンマーの実状を先回の「ミャンマービジネス交流フォーラム」(4月3日) に続きヤンゴン在住のOFFICE TEDDY 代表 山口 哲 氏にミャンマー進出への第二弾の最新情報をお話頂きます。同時に今般8月末のESE21とミャンマーSEDAとの提携記念ミッションとして現地で交流・視察した、特に製造業進出検討条件のための参考情報もご報告します。

 ミャンマー進出を検討されているビジネスパーソンには必聴のシンポジウムです。皆様のご参加を心よりお待ちしています。 なお本年 4月3日「ミャンマービジネス交流フォーラム」の開催概要(講演資料/写真)は、以下を参照下さい。また、8月下旬訪緬時に、Myanmar Japan SEDA (留学や仕事で日本滞在経験ある千人以上の会員で構成するNGO)と、今後の社会・経済・教育の発展事業で提携。MoU調印式と記念講演会開催の記事を、下記SEDAのサイトご参照下さい。     http://www.mmjpseda.org/ja (ミャンマーSEDAのサイト)

 

     ~~~~~~~~~~~~ 記 ~~~~~~~~~~~~ 

日時平成26年10月6日(月)13:00~17:00(受付12:30開始)

会場JICA中部セミナールーム(2階)

   名古屋駅より徒歩15分,名古屋市中村区平池町4-60-7 電話:052-533-0220

   http://www.jica.go.jp/chubu/office/access_map.html

 

定員:120名(お申込み先着順) ■ 参加費無料

プログラム:        コーデイネーター・進行役: ESD21顧問・理事 鈴木明夫

 第一部  挨拶:ESD21会長 黒岩 惠          ESD21紹介と挨拶.pdf

        後援代表挨拶:JICA中部所長 鈴木 康次郎 氏

①基調講演:         

       講師: OFFICE TEDDY 代表 山口 哲 氏(90分)      山口哲氏講演資料.pdf

  主な内容 ・東南アジア各国と比較したミャンマー進出の優位性と日系企業動向

         ・2015年ミャンマー総選挙の行方とその影響

         ・日本官民主導開発のテイラワ経済特区(SEZ)の開発進展最新状況と進出適当業種 など。

 

        ======   休憩  =======

②ESD21とミャンマーSEDAとの提携記念ミッション参加メンバーによる報告

(1) 「ESD21とSEDAとの提携イベントと今後の進め方」(20分) ESD21 鈴木 明夫  鈴木顧問講演資料.pdf

(2) 「ミャンマー製造業の技術レベルと工業化への支援」(30分)

  講師: 協和工業株式会社 代表取締役社長 鬼頭 佑治 氏 鬼頭社長講演資料.pdf

(3) 「ミャンマー電力設備の状況と改善への支援」(30分)

  講師: 株式会社古川電機製作所 取締役社長 古川 忠始 氏、補佐 菊地 敬明 氏 古川社長講演資料.pdf

③質疑応答(30分):応答者はJICA, ESD21法人会員(ヤンゴン拠点有する)も含む。

 

 第二部 懇親交流会 17:30~19:30 場所:JICA中部1階レストラン

    参加費用:4千円/人(領収書発行)定員70名(お申込み先着順)      

 

<当日会場写真>   台風の影響で会議参加者90名弱。さらに毎回好評の懇親交流会は前回から半減。

図11.jpg              図12.jpg

<ご参考> ESD21ミヤンマービジネスフォーラムなど、これまでの関係資料を公開

(1) 2014年4月ミャンマービジネス交流フォーラム(写真) 同フォーラム公開資料.pdf 

(2)  名工大「経営トップセミナー」:  

https://www.dropbox.com/sh/tw88f2fwo3fi1ad/AABcX0EfSDP8ltsPkAnimowga?dl=0

(3)  名城大共催「ASEANビジネスイノベーションセミナー」: https://www.esd21.jp/news/2013/11/asean.html

(4)   2013年5月第3回ミャンマーフォーラム(鈴木).pdf

(5)   2013年1月M研講演資料抜粋(黒岩).pdf

(6)    2012年3月ESD21ミヤンマー交流団.pdf

(7)   2011年2月The future(ミヤンマー誌).pdf 

(8)   2011年1月ESD21「中部経済」記事.pdf  

 

        (終了) 革新シリーズ 第 2 弾  『人づくりの革新』   2014104日(土)

 

                                       ESD21 生産管理/ITマネジメント事業 合同開催

      3名の方からの興味深い内容の話を頂き、好評のうちに終了しました。講演者の方並びに参加いただいた方に感謝申し上げます

            木村氏と石井氏の講演内容は下記に掲載しております。

会場風景2.JPG

      会場風景1.JPG

   

 

                            ~~~~~~~~~~~記~~~~~~~~~~~

 

1.    主催:一般社団法人「持続可能なモノづくり・人づくり支援協会(ESD21)」

2.    日時:10月4日(土)13:30~17:00(13:00受付開始)

3.    会場:「ウインクあいち」11階1102会議室(JR名古屋駅から徒歩5分)

http://www.winc-aichi.jp/access/

4.    定員:100名<定員になり次第〆切>(会員様優先受付) 

5.    参加費:無料

6.    プログラム:

                司会:池山昭夫(ESD21理事)

1)     ESD21概要と生産管理研究会/ITマネジメント研究会について           13:30~13:40

                  和澤 功(ESD21 理事長)

 

      2) ) 人材育成のための「アフォーダンス・デザイン」               13:40~14:40

            (副題:OffJT・OJT連携に必要な学習環境)

            木村 利明 氏(株式会社 教育エンジニアリング研究所 代表取締役)  

                                                                        講演内容はこちら➡    人材育成のためのアフォーダンス・デザイン.pdf       

       <講演概要>

         OJTが機能しなくなってしまったという声をよく耳にします。「人材立国」日本の将来は大丈夫でしょうか? 

                    このままで「プロ」は育つのでしょうか? OffJTのあり方を転換(研修のデザイン⇒経験のデザイン)すると

                    ともに、OJTとの連携を図り、現場での学びのあり方を考える(経験を通した学びや成長を促す環境を設計

                    する)『学習環境(アフォーダンス)デザイン』が不可欠な時代になりました。。

                          

        ~~~~~~~~~~~休憩10分~~~~~~~~~~~

       

                 3)  「人づくりとしての大学教育と変革への取り組み」            14:50~15:50

          石井 成美 氏 (愛知工業大学 経営学部 経営学科 学科長/教授)    

    <講演概要>

        少子化や大学数の増加などの影響によって、経営が困難になっている大学も出てきており、多様な学生を

                大学が受け入れざるを得ない状況にあります。多くの大学は、教育面を含めて大学経営のあり方や、その見直し

                変革が求められています。ものづくりの大学である本学において、実践的な「経営学」を教えることを目指す中で

              人づくりとしての 大学教育と経営面で、学生の多様性(ダイバーシティ)へ対応する変革(イノベーション)への取り

               組みなどを事例として 紹介します。

                                                                          講演内容はこちら➡ 人づくりとしての大学教育と変革への取り組み.pdf

      

 

     4)ビル・トッテンのアシスト流人材育成                      15:50~16:50

 ビル・トッテン 氏 (アシスト会長)

 

<講演概要>  

    トッテン氏が常に重視しているのは、全員あるいは出来るだけ多くの人の健康と幸福です。

     起業以来、どのように社員育成を図りアシスト社を成長させてきたか、エピソードを交えお話し頂きます。
 
     なお、ビルトッテン氏は日本に帰化した後、日本の将来について様々な提言をされていますので、講演内容は
 
     人材論を超え多岐に渡る可能性があります。                              講演中のビル・トッテン氏                   

                                                                               ビル・トッテン氏.JPG

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット