2017年2月アーカイブ

ーーESD21わくわくJIT研究会はTPS/JIT導入を成功させ、よりすばらしい会社への発展を応援しますーー

ーーー『中堅・中小・町工場向きのJIT経営入門出版記念講演会ーーー

JIT研.jpg

豊田会場◆  2月4日(土) 14:00-16:30 (13:30開場) ※終了しました

           豊田産業文化センター 小ホール

<アクセス> 名鉄「豊田市駅」徒歩7分、愛環鉄道「新豊田駅」徒歩4分

           http://www.cul-toyota.or.jp/sisetuda/sanbun1-7access.html

名城大会場◆  2月9日(木) 14:00-17:00 (13:30開場)

※終了しました。

           名城大学天白キャンパス タワー75 レセプションホール(15F)

<アクセス>  地下鉄鶴舞線 「塩釜口/名城大学前」駅、1番出口(右)徒歩4分

           http://www.meijo-u.ac.jp/about/access/

      懇親会 18:00-20:00 

ーーーー好評理に終了しましたーーーーーーー

けましておめでとうございます。

ESD21全社最適JIT経営研究会こと、「わくわくJIT研究会」です。

当研究会の研究内容を、昨年末に 『中堅・中小・町工場向きのJIT経営入門』として出版させて頂きました。 今後は、より多くの方々と内容を共有させて頂き、中部地区の企業、しいては日本経済の活性化を図ってまいります。その第一歩として、この度、出版記念特別講演会を開催させて頂くこととなりました。 昨年末には、当研究会が提案する内容の一部が、経済産業省に取り上げられるなど、今後の活動に広がりが期待されます。 出版内容とあわせて、新着情報もお話させていただきます。 

特別講演会では出版本のエッセンスを、著者のエキスパートの方々より説明していただけます。TPS/JIT導入を成功させ、次への発展を目指している企業、TPS/JITを指導しているコンサルタントの方、中小企業への融資を担当している銀行の方、財務指導をしている会計士/税理士の方、TPS/JITを学んでいる方、などのみなさんに是非参加していただきたいと考えています。また、最近のトピックスとして、下請け企業に対する支払いサイトを短縮し、中小企業の資金繰り改善を目指す国の支払ルールづくりの最新動向などの紹介も行います。

今回は多くの方に情報をお伝えさせて頂きたいということで、ESD21会員も一般の方も、全員 参加費無料とさせて頂きます。 是非、この機会にご参加くださいませ。

ーーーーーーー記念特別講演会ーーーーーーーーーーーーー

<開催日時と会場>:(どちらかにお申し込み下さい)

◆豊田会場◆  2月4日(土) 14:00-16:30 (13:30開場)

  豊田産業文化センター 小ホール

◆名城大会場◆  2月9日(木) 14:00-17:00 (13:30開場)

  名城大学天白キャンパス タワー75 レセプションホール(15F)      

◆懇親会   18:00-20:00

<プログラム>

※講演順・発表者・内容は当日若干の変更がある場合がございます。ご了承ください。

挨拶  ESD21会長 黒岩 惠 、研究会主査 河田 信

Ⅰ.成功する企業体質を短期間に創るには?   14:15~15:40

・「健全な企業文化(SDCA文化、JIT導入)」
   瀧野技術士事務所、岐阜大学非常勤講師   瀧野 勝
・「ゴミ屋敷の中小企業が1年で1個当流しのワクワク現場へ。何故?」
   (株)リ-ンランド研究所 代表取締役   鈴木 雅文
・「改善アクションと個別効果。リードタイム短縮は何のため?」
   KEアシスト代表(トヨタOB)   川口 恭則
       <休憩 15分>
・「対談:流れ創りはどこから手を付けるべきか(生産技術)」
   三五OB/今徳 義宣 ・ 3Cテクノコンサルタント所長/太田昭男(トヨタOB)
~2月4日のみ~
・「リードタイム短縮で創出した余剰時間の活かし方」 
   (公)浜松地域イノベーション推進機構」 西野 直也
~2月9日のみ~
・「ロット生産から4年かけてスーッと流れる一気通貫に変貌させた経緯」
   丸和電子化学株式会社 水谷様


Ⅱ. 新しい経営指標とIoTで築くスマート資本主義   15:40~ラスト

・「IoTで画期的に改善する全社・全部門・サプライヤー間の連携プレー」
   名城大学名誉教授/椙山女学院大学客員教授 河田 信

~2月4日のみ~
・「対談:月次決済から日々決済で進む中小企業の資金繰り改善、投資の促進」
   リネットジャパングループ(株)監査役 (デンソーOB)  野村 政弘
   岸田賢次税理士事務所長/名古屋学院大学名誉教授 岸田 賢次
・「金流の即時把握でスマート資本主義を可能にするIoT技術のポイント」
   株式会社グローバルワイズ   代表取締役 伊原 栄一 (特許申請関連)

~2月9日のみ~
・「月次決済から日々決済に進めるQRコードで中小企業の資金繰り改善、投資の促進」
   リネットジャパングループ(株)監査役 (デンソーOB)  野村 政弘
・「経産省レポート Fin Tech 昨年までの経過報告 SCCCの見通し」
   岸田賢次税理士事務所長/名古屋学院大学名誉教授 岸田 賢次
・「座談会: 「紙飛行機折りゲーム」、半日で分かったリードタイム短縮効果」
   神谷、荒木、瀧野、太田、川口、弘田 、鈴木(解説)

閉会挨拶 ESD21理事長 和澤 功

ーーーー参加申し込みーーーーーーーーーーーーーーーーー

[[aform193]]

※参考

JIT-BOOK.jpg

※1.この書籍が当日の講演資料となります

事前にご購入の上、ご持参頂くことをお薦めします。

  ↓ ↓ ご購入はこちらから ↓ ↓

https://www.amazon.co.jp/dp/4864875707/

※2。導入事例となるモデル企業を募集しています

>「流れ」づくりで会社を活性化してみたい! そんな企業を募集しています。 研究会所属の腕利きコンサルタントがバックアップします。 ご興味のある方は是非講演会にお越し下さい。 ご連絡、お待ちしています。 


1.全社最適JIT経営研究会(わくわくJIT研)が目指すもの

 中部地域の製造業を中心に培われてきた、JITを中核としたある経営哲学があります。それは、人々が元気を出して、昨日より今日、今日より明日と持続的に進化する経営環境を整えることを目指すものです。

 残念ながらこの素晴らしい知恵が広まらないことに疑問を持ち、その限界を突破しようと始まったのが当研究会です。

 大学教授、コンサルタント、経理部門長、改善担当者、システム設計者、品質管理、設備設計者などなど、様々な立場で、サービス業、小売業、製造業、と業種と問わず、多くの企業に関わってきた当研究会メンバーが、その豊富な失敗・成功体験を携えて集まり、議論を重ねてきました。(第1ラウンド)

 「倒産してしまう企業」「継続成長している企業」その違いはなんでしょうか。「企業が持続的に進化する環境」そのポイントが「流れを創る」ことにあると、私たちは考えています。

 私たちはこのJITを中核とした知恵を広め、「三方良し」のより良い社会創りに貢献していきます。

2.全社最適JIT経営研究会(わくわくJIT研)が本を出版しました。

  『中堅・中小・町工場 向きの JIT経営入門』

 わくわくJIT研究会の第1ラウンドの活動成果を中心にまとめたもので、初心者の中小企業がJITを導入し業績を急回復させるなど、わくわくするような実例や考え方が沢山盛り込まれています。是非ご購読下さい。平成29年2月に出版記念講演会を開催予定です。

■書籍購入方法

アマゾンサイト(下記)よりご購入ください。(1296円/冊)

https://www.amazon.co.jp/dp/4864875707/

     

.全社最適JIT経営研究会(わくわくJIT研)の研究会員(第2ラウンド)募集中

 現在、わくわくJIT研究会では第2ラウンドの研究会員を募集しております。第1ラウンドの成果を受け、次のステージへの研究会活動を展開中です。2ヶ月に1回程度の定期報告会のほか、関心分野を共有する有志皆さんによる「勝手連分科会」を展開しています。皆様の入会をお待ちしております。

 なお、わくわくJIT研究会へは、ESD21会員の方であればどなたでも入会できます。

■入会申込み(下記に記入して送信下さい)

全社最適ジャストインタイム経営研究会(わくわくJIT 研究会)事務局(神谷)

[[aform190]]

    

※参考:『中堅・中小・町工場 向きの JIT経営入門』の中でも紹介されていますTPS,JITを分かり易く理解させるために、ゲーム形式での『紙飛行機折りゲーム』があり、下記はその演習に参加した方の感想です。

わくわくJIT研の「紙飛行機折りゲーム一口感想」  2016年12月2日 瀧野 勝(わくわくJIT研究会会員)

紙飛行機折りゲームは、TPSというと抵抗感がある企業、TPSは頭でわかっているが実現はムリと考えている経営層から担当者まで、理屈を抜きに「流れ創り」が必要であることを頭でなく体で納得してもらえる「素晴らしい教育法」であると体得しました。学校教育でも「アクティブ・ラーニング(グループ・ディスカッション、ディベート、グループワーク等による課題解決型の能動的学修)」が取り入れられて来ています。品質管理では「品質管理は教育に始まり、教育で終わる」というキー・フレーズがあります。紙飛行機折りゲームは、JITの「流れ創り」をコスト(費用)と関連してアクティブ・ラーニングとして企業経営は「JIT教育に始まりJIT教育で終わる」を実践・体得できることを中小企業の経営層から担当者まで納得してもらえるので、この方法をJIT教育の一部のノウハウ・スタンダードの一部とするとよいと考えます。

ESD21生産管理研究会

「トヨタ産業技術記念館とノリタケの森」見学会

ESD21ではTPSを学ぶ一貫として、 「トヨタ産業技術記念館とノリタケの森」見学会を下記のように企画しました。※好評理に終了しました!

トヨタ産業技術記念館は、豊田佐吉が明治44年に織機の研究開発のために創設した試験工場の場所と建物を利用して運営されています。トヨタ生産方式(TPS)の基礎となる産業機械が数多く動態展示されており、ESD21が掲げるTPSとITの融合の原点を学ぶ良い機会と思います。また、ノリタケの森は、(株)ノリタケの製造技術の伝統および明治から昭和初期に作られた工芸品を数多く見ることができます。

         記

・日時 : 2017年 2月 3日(金) 13:30~17:30、18:00~20:00

・時間   見学会 : 13:30~17:30 

      懇親会 : 18:00~20:00

・会場  : トヨタ産業技術記念館 、 ノリタケの森

・募集人員 : 20名 (ESD21会員限定、先着順)

・集合 : 13:15 トヨタ産業技術記念館受付前

・交通 : ・名鉄栄生駅から徒歩6分、・地下鉄亀島駅から徒歩10分)

     ・名古屋市バス:なごや観光ルートバス「メーグル」

       名古屋駅⑧乗り場 →(5,6分:210円)→ トヨタ産業技術記念館

・当日の予定

   ① トヨタ産業技術記念館 (ガイド付き)

   ※写真は当日の模様

s-20170203_151613.jpgのサムネイル画像 s-20170203_140906.jpgのサムネイル画像 

      13:30~14:15 繊維機械館見学

      14:45~15:30 自動車館見学 

    ② ノリタケの森 (トヨタ産業技術記念館から徒歩8分)

      16:00~17:30 クラフトセンター、ミュージアム、ギャラリー見学

   ③懇親会 : 名古屋ルーセントタワー2F 「ほっこりルーセント」(ノリタケの森から徒歩6分)

      18:00~20:00 

      懇親会費 ¥5,000/人

・見学料(両施設併せて)

   65歳以上の人は無料、65歳未満の人は800円

担当:久保田

***********終了しました***********

下記に記入してお申し込み下さい。(先着20名) 申し込み締切:1月20日

[[aform191]]

  

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット