2018年5月アーカイブ

H30年度「特別講演会」ご参加御礼  <ESD21会員、ビジター宛>

 この度はお忙しいなか皆様には、H30年度の最初の「特別講演会」にご参加頂き、誠に有難うございました。今回の「特別講演会」は、ESD213つの事業から、それぞれの分野でご活躍の講師の皆様にご登壇頂き、今ホットで且つ、重要なテーマのお話を頂きました。トヨタ自動車株式会社 佐々木眞一顧問・技監、有限会社 来栖川電産 山口陽平取締役、鈴木明夫ESD21顧問・理事のお三方には、厚く御礼を申し上げます。

ご参加を頂きました皆様には、今年度もこの3つの事業グループの活動に、ご支援・ご協力・ご参加のほどお願い申し上げます。講師の講演資料は、下記ご案内のプログラム欄にアップしておりますのでご参照下さい。

P1050975.JPGP1050981.JPG

一般社団法人 持続可能なモノづくり・人づくり支援協会(ESD21)

代表理事 黒岩 惠

 ESD21会員、ご関係の皆様には、日頃よりご指導、ご支援を賜り、誠にありがとうございます

 ESD21は「TPSとIT」、「改善と改革」による企業競争力向上支援のため、研究会やフォーラム等のイベントを通して、様々な業種の皆さんとコラボレーションの場を提供している設立8年目の団体です。

 トヨタ生産方式(TPS)は、Lean(贅肉のない)方式の名で「競争優位のビジネスモデル」として世界中に知られ、ESD21としても力を入れている活動です。 一方、改革のツールとしてのITは、 IoT、ビッグデータ、AI(人工知能)など劇的に進化し、モノづくり改革としてドイツのインダストリー4.0の提唱以来、日本では、経産省ではRRIとIoT推進ラボ、学会ではIVI、産業界ではEdgecrossコンソーシアムなどの団体活動が開始されています。IT/IoT推進の全国的な活動展開では、地方版IoT推進ラボ(愛知県で4拠点)を中心に、中小中堅企業を含めた新しいITの普及啓発、実証実験などに取り組んでいます。近年の少子高齢化対応、働き方改革と生産性向上は、モノづくり東海地区にとって、喫緊の課題です。

 ESD21の新年度の特別講演会では、トヨタ生産方式(TPS)/Toyota Wayの核とも言える「自工程完結」の書籍などで良く知られている、元トヨタ副社長の佐々木眞一氏に特別講師として出講頂きます。次の講演講師として、創立時ESD21理事の山口陽平氏には「AIビジネス」、鈴木明夫ESD21顧問・理事には「ミャンマービジネス」について紹介頂きます。 ESD21のTPS/Lean方式、IT/CPS事業およびミャンマーの3事業に関して講演頂く貴重な機会です。 ぜひご参加頂きますようご案内申し上げます。

以上


           ~~~~ 記 ~~~~

■開催日時 : 平成30年5月18日(金) <14:20受付開始>

  「特別講演会」・・・・・・<会員+ビジター各位>
    

■場  所  :「ウインクあいち」<9階902会議室>

http://www.winc-aichi.jp/

       名古屋駅前、徒歩5分

■参加定員  : 170名<参加無料、会員、招待者優先。4/20以降ビジター受付ます

■「特別講演会」<14:20受付開始>

 【ご挨拶】  <14:50~15:00>

                                        ESD21会長 蛇川忠暉

 【特別講演】 <14:50~15:40(50)>

    「トヨタが進める自工程完結(仮)」

                  トヨタ自動車株式会社 顧問・技監 佐々木眞一 氏  資料(佐々木).pdf

       ~~~~ 休憩(10分) ~~~~


 【講演1】<15:50~16:20(30)>

    「AIビジネス最前線」  ~AIを理解し、ビジネスへ活用する~

                     有限会社来栖川電算 取締役 山口 陽平 氏  資料(山口).pdf

 【講演2】<16:20~16:50(30)>

    「動き始めたミャンマービジネス攻防戦」

      ~ESD21国際事業(ミャンマー)のビジネス創出支援とモノづくり・人づくり支援戦略~

                          ESD21顧問(理事) 鈴木 明夫  資料(鈴木).pdf

■「懇親会」<17:00受付、17:30~19:30>

     講師各位、ご参加者、ESD21役員etc.との意見交換・交流の場です。

     (会場)「東天紅」 <ウインクあいちより徒歩8分> 

     https://www.totenko.co.jp/restaurant/nagoya/

     (定員) 80名 <有料6,000円、定員になり次第〆切>

■佐々木眞一氏のプロフィル

1970年3月北海道大学工学部機械工学科卒業後、トヨタ自動車工業株式会社(現トヨタ自動車)に入社。1990年4月トヨタモーターマニュファクチャリングUK株式会社品質管理部長に就任する。2004年6月トヨタモーターエンジニアリング・マニュファクチャリングヨーロッパ株式会社取締役社長、2005年6月トヨタ自動車専務取締役、10月トヨタモーターヨーロッパ株式会社取締役社長、2009年6月トヨタ自動車・取締役副社長を歴任し、2013年6月相談役・技監、2016年7月から顧問・技監にて現在に至る。日本科学技術連盟理事長、中部品質管理協会会長、ITS Japan会長などの要職を兼ねる。

■山口陽平氏のプロフィル

名古屋工業大学ベンチャー企業「有限会社来栖川電算」の創業者。プログラミング言語・分散データベース・機械学習・アルゴリズムに関する研究開発、応用サービスの企画~実装、コミュニティ活動、講演、執筆など幅広く手がけるプレーヤー型経営者。IPA未踏ソフトウェア創造事業採択、MashupAwards 9優秀賞受賞など実績多数。

以上

 「特別講演会」参加に関するお申込みは、下記からお願いします。

[[aform218]

H30年度「会員総会」ご参加御礼  <ESD21会員宛>

 この度はお忙しいなかESD21会員の皆様には、「H30年度 会員総会」にご参加頂きまして誠に有難うございました。「会員総会」は、昨年度の活動報告と、併せて新年度の方針をご説明させて頂きましたが、皆様の力強いご賛同を頂きましたこと誠に有難うございました。今年度も引き続き、特別企画事業と、①TPS/Lean事業、②IT/CPS事業、③国際事業(ミャンマー)の3つの事業グループの活動を積極的に推進してまいります。

 さらに、今年度は特に、理事・評議員と会員の皆さんが一体となって、新たな重点政策を策定して、従来の活動以上の力強い展開を図っていきたいと考えておりますので、会員各位には、各事業部門よりお声を掛けさせて頂きました折には、積極的にご参加を頂きますよう切にお願い申しあげます。 (ESD21理事・事務局長 山田健人)

なお、総会報告スライドは下記プログラム欄からダウンロードできます。

「平成30年度 会員総会」開催要領

■開催日時 : 平成30年5月18日(金)<13:00受付>

   「平成30年度 会員総会」

      参加者: 法人会員各位

           個人会員各位

           理事・監事・評議員各位

    

■場  所 : 「ウインクあいち」<9階902会議室>

       http://www.winc-aichi.jp/

       名古屋駅前、徒歩5分


■「平成30年度 会員総会」プログラム   総会報告資料⇒ 平成30年度ESD21総会報告スライド.pdf

           <13:00受付開始 13:20~14:20>

1)平成29年度事業報告および会計報告

2)平成30年度事業計画(案)および予算計画

3)理事の退任と新任について

4)その他連絡事項

 ★ご注意★

「会員総会」の出欠席の回答は、下記の ★★会員総会★★ から、

「特別講演会&懇親会」の参加は、こちらのURLからお申込み下さい。

https://www.esd21.jp/news/2018/05/h30518-30.html

 ★★会員総会★★

 「会員総会」の出欠席のご回答は、下記からお願いします。

[[aform217]

 

"わくわくJIT研"第3ラウンド全体会議(第7回開催案内)

-

                    わくわくJIT経営研究会主査:河田信(名城大学名誉教授)

「わくわくJIT経営研究会」は、生産現場だけでなく本社とITも含めて「流れを創る」という方向に一致結束して考え方を切り換える。結果として「支払いは早く」など「世間よし」にもつながり、社員は仕事が面白くてワクワクする。そんなJIIT導入の進め方も工夫すれば出来るのでは、という研究会で、少しずつ成功事例も出てまいりました。 次回から「議論から実行へ」という「第3ラウンド」に入ります。実践報告とご相談を含んでおりますので、皆様のご参画をお待ちしています。

-

  

=================== 記   ==================

●日時:2018515日(火)1500-1800 (懇親会1830~2030

●場所:名城天白キャンパス タワー10F会議室【T1002

http://www.meijo-u.ac.jp/about/access/

●参加費:無料 (最後尾の参加返信フォームで連絡下さい。)

●定員:50名

●懇親会:会議場所近くで検討中。

わくわくJIT研メンバの他、ESD21会員の方も歓迎。会員以外のはご入会の上ご参加ください。開かれだ研究会です)

-

<予定議題> (議題は直近の状況で変更することがあります) 

①わくわく現場事例:古川電機、マレーシア +α(未定)

  事例発表を通じて中小企業JIT経営短期導入の成功あるいは失敗・マンネリなどのパターンと対応策を話し合います。

② 「物流・金流・商流」リアルタイム統合化 Fintech

  ・金融EDIのビジネスコンテストで最優秀賞を受賞したテーマのフレームワークとQRコード付き帳票のオフィス生産性改革の中間状況と課題 - 取引情報リアルタイム化分科会 

③ SCCC指標普及策

  わくわくJIT研、ESD21のLean- TPS普及、トヨタグループ経由、政府筋経由などの各種SCCC指標普及策、JIT経営分析の事業化の可能性

④ 本のプロモーション 他 皆様からの自由提案

―――――――――――――――――――――――――――――――

●お問合せ、参加連絡

  お問合せと参加連絡は以下のアドレスにメールで連絡下さい。 (*)を(@)に変更要。

   主査:河田信( mkawada*ccalumni.meijo-u.ac.jp ) 事務局:神谷亜季菜( k_haru37*hotmail.com )

-

■参加返信フォーム――――――――――――――――――――――

〇参加者氏名:

〇所属(関連組織):

〇会議:参加 or 不参加

〇懇親会:参加 or 不参加   ★〆510日頃までにご連絡ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――

注: 研究会概要とマレーシア企業事例の記事は以下を参照下さい。

(継続研究会)平成29年度 全社最適ジャスト・イン・タイム経営研究会 

ESD21 : 全社最適JIT経営研究会("わくわくJIT")報告

<河田先生ブログ> http://mkawada.jugem.jp

SCCCの散歩道(HP)> scccbsq.com

以上

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット