10月2日(土)パネル討論会:「岡崎市中央図書館ウェブサーバ事件」から情報化社会を考えるを開催しました

| コメント(0) | トラックバック(0)

dc100408.jpgdc100447.jpgdc100411.jpg

司会の小澤氏と鈴木理事(右)                   熱心な参加者(100名)

 

2010年10月 2日(土)に中京大学八事キャンパス 大会議室 (15号館1F)において、

パネル討論会:『「岡崎市中央図書館ウェブサーバ事件」から情報化社会を考える』

を開催しました。

 

パネリストとして、

・大屋雄裕氏(名古屋大学大学院法学研究科准教授)

・岡本真氏(アカデミック・リソース・ガイド株式会社代表取締役)

・榎本康宏氏(有限会社情報空間 代表取締役) 

・池山昭夫氏(BIB株式会社代表取締役、ESD21専務理事)

をお迎えし、ESD21の鈴木理事と小澤氏の司会の元で討論会を行いました。

 

会場が満席の約100名の皆様が参加して下さり、社会の関心の高さが伺われました。

 

パネリストの皆様

dc100431.jpgdc100424.jpg

      岡本氏             大屋氏

dc100444.jpgdc100440.jpg

     池山氏             榎本氏

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.esd21.jp/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする

カレンダー

<< 2010年 10月 >>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ