2020年7月アーカイブ

ESD21会員の皆様

                   令和2年7月14日
ESD21 顧問・理事 鈴木明夫(日本側)
理事 佐土井有里  (ミャンマー側)

 去る7月22日開催の第2回目のWEB共同会議にご参加頂きありがとうございます。

 今回はミャンマー側、日本側共に事前準備が奏功し一層の盛り上がりを見せました。

 次回8月6日(木)予定の第3回目も次につながるものとして大いに期待できます。

ぜひご参加のほどお願いします。

 各講師の発表資料につきましては、プログラムの資料のクリックでダウンロードできます。

(文責鈴木明夫)

 Facebook ミャンマー調査研究会(ESD21M研)
 https://www.facebook.com/groups/ESD21M/permalink/2865571243571702/?sfnsn=mo&d=n&vh=e

 2回目の会議の模様もミャンマーのTVニュースで放映されました。
 要旨は「ミャンマーが現在直面している問題を解決するため、日本側からの技術的なアドバイスや、両国の経営者間で多くの質疑応答をしました。副会長の U NYAN AUNG氏のインタビューではミャンマーの産業の技術は時代遅れであるため、改善の必要性がたくさんあります。ミャンマー製造業の品質、効率向上のため、日本の知恵で製造技術のレベルアップに協力して頂きたくこれからも継続して協力して下さい」

               

 第2回「日本/ミャンマービジネス環境改善オンライン共同会議」開催のお知らせ

 去る7月9日にESD21として初めてのWEBでの国際会議を滞りなく成功裏に開催できました。

 ミャンマーも民主化後、経済制裁も解けて中国に頼っていた企業(特にマンダレー地区)が世界に目を向け経営するために先ずは世界標準の認定を取得し多くの課題解決への熱意は日本側参加者に伝わってきましたし、質問内容でも「固有技術」と「経営管理技術」両面での支援をも求めていることも理解できました。

 本会議は3回の開催予定で次回、7月22日(水)と8月6日(木)も決定しております。

 第1回目の各講師の発表資料につきましては、下記URLでプログラムの講師名の資料(名前)のクリックでダウンロードできますのでご参照下さい。
 https://www.esd21.jp/news/2020/07/post-41.html

 
 日本に居ながらにしてミャンマーを知る絶好の機会ですので第2回目もご参加頂きミャンマー支援へのご協力を賜りたくご案内いたします。

                 記

●テーマ:第2回「 日本・ミャンマービジネス環境改善オンライン共同会議(Zoom)」

●開催日時:7月22日(水)16:00~18:00(日本時間)

●共催:ESD21/MIMC(マンダレー工業団地運営委員会)

●定員:100名(お申込み先着順)

●プログラム:

  15:30 Zoom受付開始

  16:00 開会宣言 開会スピーチ.pdf

      7月22日日緬共同会議.pdf

      20200722 Myanmar Japan Business Improvement Meeting final kai.pdf

   ①ミャンマー側紹介企業

    1.社名:Rocket flour、 製品:小麦粉、プロセス:製粉
      Rocket Flour 日本語.pdf

    2.社名:U Kyaw Sein and Son、 製品:ウォーターポンプ、プロセス:鋳造・機械加工・組立て・塗装
      U Kyaw Sein and Sons 日本語.pdf

    3.社名:Venus Taingi、 製品:鉱山で使われる粉砕用鉄球及び自動車用シリンダーライナー、プロセス:鋳造
      Venus Theingi 日本語.pdf

   ②3社の各会社紹介(該社社長)による改善課題説明と課題に対する日本側アドバイスや質疑応答
      MIMC ESD21 Q&A その他 (日本語)A.pdf

  18:00 閉会宣言(日本側司会者)

■ご参加について:

  Zoom会議へのご参加は下記登録フォームにて参加申込み下さい。

  会議参加登録の方に、以下①、②のWebセミナー参加方法を事前にメールで連絡します。初めての方も簡単です。

  ①PCで参加の場合:会議室URLをクリックするだけでWeb会議に参加可能です。

  ②スマホで参加の場合:送付のミーティングID、パスワード を入力下さい。 (予め、Zoomアプリをダウンロード要)

  ご参考:ESD21 ZOOM会議方式Webセミナー参加手順.docx

■当該3社からの日本側への質問・要望事項は7月18日(土)までにはZoom参加URLと共に参加お申込みの方々にご連絡申し上げます。

■お問合せ、参加お申込み:

  下記の登録フォームで参加申込み下さい。

  お問い合わせは、鈴木(asuzuki※esd21.jp)まで、メールでお願いします
             ※を@へ置き換えてください。

■おことわり:

  当日のミャンマーとの通信事情や停電等により会議の進行が不可能となった場合には中止又は別のプログラムに変更することご了承下さい。 

■申し込みフォーマット。

ESD21会員の皆様

                            令和2年6月29日

                  ESD21 顧問・理事 鈴木明夫(日本側)

                      理事 佐土井有里 (ミャンマー側)

               (第1回ミャンマーオンライン会議オーガナイザー)

 ESD21/MIMC共催「日本/ミャンマービジネス環境改善オンライン共同会議」に参加頂きありがとうございました。

 初めてのWEBでの国際会議を昨日、滞りなく成功裏に開催できました。

 ミャンマーも民主化後、経済制裁も解けて中国に頼っていた(特にマンダレー企業)のが世界に目を向け経営するために先ずは世界標準の認定を取得し多くの課題解決への熱意は日本側参加者に伝わってきましたし、質問内容でも「固有技術」と「経営管理技術」両面での支援をも求めていることも理解できました。

 我々、ESD21として次の2回目と3回目」の会議を通じミャンマー側への課題解決方法について提案をする予定です。

 次回、7月22日(水)も決定」しておりますのでぜひご参加のほどお願いします。

 各講師の発表資料につきましては、プログラムの講師名の資料(名前)のクリックでダウンロードできます。

(文責鈴木明夫)

 

200709ESD21(316px 400px).jpg200709MIMC(412px 400px).png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本/ミャンマービジネス環境改善オンライン共同会議(Zoom)開催のお知らせ

 

 ESD21の過去10年間のミャンマー企業の業務改善支援活動を通じて会員企業との協業機会創出を模索してきました。

 しかしミャンマーは、固有技術も管理 技術も弱く家内工業的に「モノを作って売る」が重点 ・どう作るか、いかに作るかという管理技術(TQM、TPS等)が弱く協業に相応しいレベルには課題が多い事はご報告の通りです。

 今般、ESD21理事で名城大学佐土井教授の昨年9月からの1年間のマンダレー地区を中心とする製造業の実態調査研究成果で多くの課題を「見える化」し、ミャンマー側企業経営者が日本側との議論の重要性を認識し今後、ESD21との事業環境改善に取り組みたいとの要望を受けてミャンマー企業紹介と現地の最新情報及び日本への支援要望などを日本に居ながらにして知る絶好の機会をつくりましたのでぜひご参加願いミャンマー支援へのご協力を賜りたくご案内いたします。

 

 

●テーマ:第1回「 日本・ミャンマービジネス環境改善オンライン共同会議(Zoom)」

●開催日時:7月9日(木)16:00~18:00(日本時間)

●共催:ESD21/MIMC(マンダレー工業団地運営委員会)

●プログラム:(通訳:日本側から発信する挨拶や質疑応答などはトウトウ理事)

  15:30 Zoom受付開始(ミャンマー側はMIMC会議室に集合)

  16:00 開会宣言(日本側司会者)&代表者挨拶(ESD21,MIMC)

      7月9日日緬共同会議.pdf

      MIMC プレゼンプログラム.pdf

  16:10~16:40  ①ミャンマー企業紹介

    ・Man Standard社(各種ドアーやコンベヤーメーカーで日本の協業先求む) Man Standard社.pdf

      1)佐土井理事による会社紹介と通訳(5分)

      2)該社社長による改善課題説明(10分)

      3)課題に対する日本側アドバイスや質疑応答(15分)

  16:40~17:10 ②ミャンマー企業紹介

    ・Top Myanmar社(各種製袋メーカー)MIMC幹部 Top Myanmar社.pdf

      1)~3)同上

  17:10~17:40 ③ミャンマー企業紹介

    ・Zalat Wah社(菓子メーカー)MIMC会長 Zalat Wah社.pdf

      1)~3)同上

  17:40~18:00  ESD21メンバーとMIMCメンバーとの次回会議の打合せ

     (佐土井理事のミャンマー滞在中の8月末までに第2回、第3回の同様の会議を開催しミャンマー側紹介企業数は合計10社の予定)

  18:00 閉会宣言(日本側司会者)

■ ご参加について:

  Zoom会議へのご参加は下記登録フォームにて参加申込み下さい。

  会議参加登録の方に、以下①、②のWebセミナー参加方法を事前にメールで連絡します。初めての方も簡単です。

  ①PCで参加の場合:会議室URLをクリックするだけでWeb会議に参加可能です。

  ②スマホで参加の場合:送付のミーティングID、パスワード を入力下さい。 (予め、Zoomアプリをダウンロード要)

  ご参考:ESD21 ZOOM会議方式Webセミナー参加手順.docx

 

■ お問合せ、参加お申込み:

  下記の登録フォームで参加申込み下さい。

  お問い合わせは、鈴木(asuzuki※esd21.jp)まで、メールでお願いします
             ※を@へ置き換えてください。

■おことわり:

  当日のミャンマーとの通信事情や停電等により会議の進行が不可能となった場合には中止又は別のプログラムに変更することご了承下さい。 

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット