(終了)2023年10月11日(水) 愛鉄連/ESD21共催「2025年の崖」問題対応事例発表&工場見学のご案内

愛鉄連/ESD21共催「2025年の崖」問題対応事例発表&工場見学のご案内

― 経産省の「DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの展開~」―

 今回のイベントに対面とZoomのハイブリットで50名のご参加を頂きありがとうございました。
 今回はニッシンテクニス(株)様のご好意により経産省警鐘の「2025年の崖」対応の時宜を得たテーマでの事例発表と工場見学であったため現地参加の多くは製造業経営者で熱心に聞かれていました。
 特に日本が世界に遅れているデジタル化の重要要素である企業の変化に迅速に対応できるシステムの内製化を「USPユニケージ手法」を採用し取り組んでおられる姿に参加者全員が感心され大いに参考になったと喜んで頂きました 。その観点から、参加者のみなさんには今後、DX化への指針として大いに参考になったものと考えます。ニッシンテクニス(株)様の丹羽 陽 社長と丹羽 優 重役はじめ社員のみなさんには、大変お世話になり、御礼申し上げます。
 今回の講演全録画と各講演資料は当Web☛赤文字に掲載しましたのでクリックしてご参照ください。

(文責:ESD21顧問・理事 鈴木 明夫)


ニッシンテクニス株式会社にて

20231011_ニッシンテクニス工場見学1_350×196.jpg20231011_ニッシンテクニス工場見学2_350×196.jpg20231011_ニッシンテクニス工場見学3_350×262.jpg20231011_ニッシンテクニス工場見学4_350×262.jpg20231011_ニッシンテクニス工場見学6_700×525.jpg20231011_ニッシンテクニス工場見学5_700×525.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 昨今、老朽化・ブラックボックス化した既存システムを使用している企業は多数存在します。そして、企業がDXを推進していくためには、データ活用のために既存システムが抱える課題を解決していくことが求められています。
 今般、これら課題を解決するためにITシステムの刷新やDX人材育成、事業継承などDXの推進に挑戦されている精密自動車部品製造業のご好意により同社の事例発表と工場見学会を開催します。
 絶好の機会ですのでご参加賜りたく下記ご案内申し上げます。

ESD21顧問・理事 鈴木明夫

             記

◆日時:10月11日(水) 15:00~17:00
    (14:45迄に本社事務所1階入口にお集まり下さい)

◆場所:ニッシンテクニス株式会社 同社第2工場3階
    (事務所前から随時ご案内します)
    〒497-0041 愛知県海部郡蟹江町南一丁目77番地
    TEL:0567-95-2427
    https://www.nissin-technis.jp/about/access/index.html

◆交通:同社駐車場(本社事務所前)のご利用は、お申込み先着順30台迄です。
    できるだけ公共交通機関をご利用ください。
    (最寄り駅:近鉄蟹江駅からタクシーで約10分)

◆定員:
 1)現地参加:50名(定員になり次第、締切ります)
 2)Zoom参加:100名

◆プログラム: ☛録画
 1)15:00~15:40 ・共催者挨拶と本日のイベント企画について

(一社)愛知県鉄工連合会 常務理事 杉浦政弘
(一社)ESD21 顧問・理事 鈴木明夫 ☛資料

          ・DX推進活動事例発表 基幹システムの更新
               〜 パッケージからオリジナルへ 〜

ニッシンテクニス(株) 代表取締役社長 丹羽 陽氏 ☛資料
取締役 DX・Iot推進室室長 丹羽 優氏 ☛資料

          ・ユニケージ導入事例(ニッシンテクニス様)
               〜「2025年の崖」「事業承継」を乗越え、自らシステムを
                  自在に操ることで「業務変化」に対応するDX(変革)を実現 〜

(有)ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所 當仲寛哲氏 ☛資料

   15:40~15:45 Zoom参加者からの質疑応答(チャット)
          -この段階でZoom参加者には仮閉会-
 2)15:50~16:50 対面参加者を3班に分けて1班ずつ工場見学
    ①第1班-15:50~16:10
    (第1班の工場見学の様子をZOOMで発信する予定ですが、現場のネット環境により発信不可の際にはご容赦下さい) 
      *工場見学者には順序待ち時間にシステムに関する質疑応答*
    ②第2班-16:10~16:30
    ③第3班-16:30~16:50
3) 16:50~17:00 質疑応答
    -閉会-
◆Zoomご参加者には入室URLを10月6日にメールでご連絡いたします。

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット