2018年11月アーカイブ

―ミャンマービジネス成功の秘訣は人材育成からー

「ESD21ミャンマーモノづくり・人づくりオープンフォーラム」のご案内

-

 主催:一般社団法人持続可能なモノづくり・人づくり支援協会(ESD21)

 共催:名城大学 アジア研究センター

後援:独立行政法人国際協力機構 中部国際センター(JICA中部)

 この度はお忙しいなか80名の皆様にご参加頂き、誠に有難うございました。ESD21としてミャンマーの民主化以降、特に2014年頃からビジネスマッチングや工場進出の支援活動を積極的にして参りましたがその推進に大きな課題である人財育成がミャンマービジネス成功への秘訣と考え今般、この人財育成に焦点をあてた企画で全登壇者の熱のこもった講演内容が参加者のみなさんにお役に立て最高の賛辞を頂きました。特にミャンマーからお越し頂いたモーヤン社社長夫妻の日本への期待や協和工業社長のミャンマー人技術社員3名を採用された方針や当該3名の日本語での日本の印象や将来への夢には参加者全員が感銘を受けました。

 また来年度から現地での「ESD21TPS/Lean SystemTraining & Consultation事業」を計画しておりますので貢献頂ける講師を今後募集しますので特に大学や企業OB指導者を自薦他薦で紹介頂ければ幸いです。当日の講演資料(プログラムの講師欄)と写真をアップしておきます。(文責:鈴木)

図2.jpg図3.jpg図4.jpg図5.jpg

-- 以下は案内文 --

 GDP経済成長率がアセアン諸国第1位になりつつあるミャンマーは企業数の約9割が中小零細企業で多くが伝統的経営手法を採っているため、国内経済の発展に応じた経営能力の強化・改善、市場ニーズに基づく企業経営の促進、また、グローバルな視点と高度な経営知識や技術ノウハウを有するビジネス人材の育成がミャンマー進出にも喫緊の課題となっています。

 ESD21では日本で深刻なITや製造業の技術者不足を解消するために「ミャンマー人の優秀な技術者を採用し育成」と現地での「モノづくり人材育成」を行っております。今般、これら活動を通じ得た情報をもとに「ミャンマービジネス成功の秘訣のモノづくり人材育成」をテーマにオープンフォーラムを開催します。ミャンマーとの事業展開中又はご検討の皆様及びミャンマー技術者(機械、電機、IT等)活用を検討中の皆様には絶好の機会です。ご参加をお待ちします。

ご参考:ESD21のミャンマー連携イベントは、「ESD21ミャンマー調査研究会(ESD21M研)発足5周年記念セミナー&交流会」の以下サイトの最後尾に、2011年から過去のアーカイブとして参照可能です。また写真付きの「Activities with Myanmar」もご参照下さい。

ESD21M研発足5周年記念セミナー&交流会 ⇒ https://www.esd21.jp/news/2017/04/esd21esd21m.html

Activities with Myanmar ⇒ https://www.esd21.jp/myanmar.html

-

~~~~~~~~~~  記  ~~~~~~~~~~~

【日 時】 平成30年11月20日(火) (受付開始:14:00)

   第一部:15:00~18:00 オープンフォーラム 第二部:18:30~20:00 交流懇親会

【会 場】

●オープンフォーラム: 名城大学天白キャンパス共通講義棟 北N-102    

https://www.meijo-u.ac.jp/about/campus/tempaku.html

定員100名 

-

●交流懇親会:同キャンパス内 タワー75「そらいろラウンジ」 定員60名

【会費】 オープンフォーラム 無料  交流懇親会 5千円/人

【プログラム】            司会兼通訳 ESD21理事トウトウフライング  鈴木挨拶.pdf

1.基調講演: 「ミャンマーの最新労働事情」 Moe Yan.pdf

講師: 1)Kyaw Htin Kyaw(Jo Jo)氏、  「MOEAFミャンマー海外人材派遣企業協会」要職 

Moe Yan General Services Co., Ltd 取締役社長

    2)Aye Aye Khaing氏、                   Moe Yan General Services Co., Ltd取締役Agency,取締役

2.「ミャンマー人技術社員採用の体験談とミャンマー人技術者の来日感想と夢」  協和工業.pdf

協和工業(株)代表取締役社長 鬼頭佑治氏及び同社ミャンマー人技術者3名 

3.「ESD21モノづくり人材育成研修事業のヤンゴンでの開催(本年9月)概要とテイラワ経済特区進出企業の最新情報」 

報告者:ESD21代表理事 黑岩 惠、 顧問・理事 鈴木明夫

株式会社 TSC 代表取締役 竹内鉦造  

   アポロビジネスコンサルテイング代表 國島正浩氏(中小企業診断士)

 鈴木(概要報告).pdf  黒岩.pdf  竹内.pdf  國島.pdf

ESD21の皆さんへご協力のお願い(JICA/UMFCC/MJCと名城大学との協業事業) 佐土井.pdf                        連絡先:Yuri Sadoi <sadoi*meijo-u.ac.jp>  (*を@に変更してメール下さい)

       

■お問合せ、参加申込み: 不明な点は下記にお問合せ下さい。ご参加は下記申込フォームに記入下さい。  E-mail: asuzuki*esd21.jp (*を@に変更してメール下さい)

[[aform224]

ESD21 飯島町交流会

『秋の南信州(飯島町)を訪ねて』のご報告

ESD21飯島町PJ

秋の紅葉が美しい南信州の飯島町を11月2,3日と訪ねてきました。南信州(飯島町)を訪ね、現地の方々と親しく交流し、今後のESD21飯島町PJ活動の土台作りを目指そうという企画でした。

2日間とも快晴で,信州の2つのアルプス(中央アルプス、南アルプス)の下で紅葉の景色、マレットゴルフ場発祥の地(本場)でマレットゴルフ大会、温泉でゆっくり、飯島まちのイベント(いいちゃん産業祭り)参加、りんご狩り、蕎麦、地酒などを楽しみつつ、良き交流会となりました。行程は下記の通りです。一部写真と共にご報告します。

1.行程

① 11月2日(金)

・道の駅『田切の里』にて 昼食(名物信州そば(※写真1)) 

・景勝地『千人塚公園』(※写真2)へ移動 

・飯島町の方々と交流マレットゴルフ大会(マレットゴルフ場発祥の地にて)

・表彰式、飯島町の方々と交流意見交換会(※写真3)

名物信州そば(※写真1)  ...  .. . 千人塚公園 (※写真2)   .. .   交流マレットゴルフ大会( (※写真3)                        

図1.jpg図2.jpg図3.jpg

・ホテルへ移動:駒ヶ根高原リゾートリンクス(駒ヶ根の早太郎温泉

   温泉(入浴)、夕食、宿泊

③ 11月3日(土) 

・入浴(温泉)、紅葉の景色(※写真4)の中を散策、朝食

・飯島町イベント(いいちゃん産業祭り(※写真5))参加

・町長、商工会会長、役場の方々にあいさつ、

・製造企業数社の社長と面談、

・昼食

紅葉の景色(※写真4) . . .... .... , いいちゃん産業祭り (※写真5)

図4.jpg図5.jpg

2.ESD21側参加者(敬称略)

和澤 功、川北幸男、鈴木明夫、黒岩惠、大鹿秀正、田邊正紀、吉田信人、堀田茂雄

鈴木雅文、鈴木みどり、古谷尚之 (合計11名)

3.飯島町側参加者(敬称略)

  新しい飯島町を作る会:宮下覚一、那須野典和、伊藤秀一、森谷匡彦、笠原信男

副町長:唐沢隆久、産業振興課:久保田浩克課長、地域創造課:下條伸彦課長、

座光寺満輝係長、酒井崇宏係長、特命営業部 北原隆司係長、鷲野勝歳(12名) 以上

ESD21飯島町PJ

秋の紅葉が美しい南信州の飯島町を訪ねてみませんか。ESD21では、南信州(飯島町)を訪ね、現地の方々と親しく交流し、今後の飯島町PJ活動の土台作りを考えております。ESD21会員の皆様に、気軽に誰でもご参加いただき、信州の2つのアルプスの下で紅葉の景色、マレットゴルフ場発祥の地(本場)でマレットゴルフ大会、温泉でゆっくり、飯島まちのイベント(いいちゃん産業祭り)参加、りんご狩り、蕎麦、地酒など、を楽しんでいただく企画です。ぜひご参加下さい。

1.日程

①11月2日(金) 11:50 飯島町 道の駅田切の里 現地集合

           12:00~13:00 昼食(そば) 

           13:00~13:30 移動 (田切の里→千人塚公園)

13:30~15:30 飯島町の方々と交流マレットゴルフ大会 (マレットゴルフ場発祥の地にて)

15:30~16:30 表彰式、飯島町の方々と交流意見交換会

16:30~17:00 移動 (千人塚公園→ホテル)

②11月2日(金) 夜:ホテルにて

17:00~18:00 温泉(入浴)

18:00~19:30 夕食

宿泊:温泉(駒ヶ根の早太郎温泉) ※ホテル:駒ヶ根高原リゾートリンクス

③11月3日(土)  9:00~9:30 移動 (ホテル→飯島町)

            9:30~12:30 飯島町イベント(いいちゃん産業祭り)参加、昼食

            12:30~14:30 りんご狩り

④11月3日(土)  15:00ごろ現地解散

2.交通

集合(現地飯島まち道の駅 田切の里=11時50分)

名古屋方面→(中央道130Km:約1.5H)→松川IC→(一般道15分)→飯島町道の駅 田切の里

3.参加申し込み (以下の内容を記載しお申し込み下さい)

宛先: 飯島町PJ和澤宛 wazawa@quartz.ocn.ne.jp

・氏名 :

・メールアドレス:

・交通 : ①自車で行く、 ②相乗り希望、 ③公共交通で行く

・希望等コメント:

4.参考

(1)飯島町 道の駅"田切の里": 長野県上伊那郡飯島町田切2598-1

http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/nagano/nagano14.html

(中央道松川ICより10分) 

(2)早太郎温泉『駒ヶ根高原リゾートリンクス』:〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂5番1086

(中央道駒ヶ根ICより3分)   http://www.komagane-linx.co.jp/index.html


qqq.jpg

(3)信州そばと地酒

wwwww.jpgeee.jpg

(4)りんご狩り

rrrr.jpg

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット