11月3,4,5日ESD21 TPS/アジャイル法研究のワークショップ(合宿研修)を開催しました。

2011年11月3,4,5日開催のESD21 TPS/アジャイル法ワークショップ報告

合宿会場近くのコスモス畑にて 

PB040179.jpgPB040178.jpg  ESD21は日本のITシステム開発の改革を目指し、将来に向けて新たな開発技法=TPS/アジャイル法を駆使できるSE育成を目指しております。 

  今、世界は新たな開発方法に世代が移ろうとしています。従来型の方法(ウオーターフォール型)では、激変する環境変化について行けないだけでなく、経営に貢献できない死んだシステムを作り出してしまうことにもなりかねません。

  欧米での先進システム開発は、既にアジャイル型開発が主流となりつつあります。ESD21ではアジャイル型の基本となっているTPS(トヨタ生産システム)の本場である日本で、さらに上流から下流まで含めた「TPS/アジャイル型開発法」を提唱しています。

  今般、ESD21ではこの「TPS/アジャイル型開発法」の普及の一環として、2泊3日の合宿形式で、体感しつつこの方法論の特徴を学んでいただくワークショップ(研修)を開催しました。コーチと共に一体となった演習形式での熱心な研修でTPS/アジャイル開発法とはどういうものか、その良さやおもしろさ、特徴を学び、新たなSE育成への第1歩していただけたのではないかと考えております。

・内容:ESD21 TPS/アジャイル開発法 ワークショップ(合宿研修)

・開催月日:11月 3日(木)、4日(金)、5日(土)

・会場:かんぽの湯 岐阜羽島(岐阜県羽島市桑原町午南1041)

・ カリキュラム

日にち

午前

午後

11月3日

(木)

演習説明

講義

演習

レクチャー

(演習)

11月4日

(金)

演習

演習

レクチャー

(演習)

11月5日

(土)

演習

発表(

 

 

    ※以下は研修風景です。

  • 上司の参画:最終日の午後の発表会()には、各社の上司の皆さんにも参加していただきました。

PB030136.jpgPB030126.jpg

PB030157.jpgPB030121.jpg

 

 

 

 

PB030156.jpg

 

 

 

   PB030116.jpg

 

 

 

 

 

PB040172.jpg

 

 

 

PB040174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PB030050.jpgPB040175.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講師の原田氏

 

・講師/コーチ(敬称略) ※ESD21=ESD21会員
   原田騎郎(ESD21、スクラム道、株式会社情報システム総研、Odd-e Japan)

    吉羽龍太郎(スクラム道、ryuzee.com)
     長瀬美穂(スクラム道、ディアイスクエア)
    北條育男(ESD21、株式会社 GxP)
    川路義隆(ESD21、有限会社 スクラッチソフト)
    山口陽平(ESD21、有限会社 来栖川電算)
 

ESD21ではさらなる展開を目指し、TPS/アジャイル法研究会を設立し活動を展開しております。

人材の育成や、TPS/アジャイル法適用のお手伝いなどを行います。お気軽にご相談下さい。 

 

                          夕食風景PB030163.jpg

 

 

 

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット