平成24年2月9日(木)第1回 TPS/生産管理/EDI研究会を開催しました

ESD21の事業の柱であります『TPS/生産管理/EDI研究事業』の一環として、ESD21 TPS/生産管理/EDI研究会

(※下記説明を参照下さい)がありますが,その第1回研究会が平成24年2月9日(木)に小島プレス工業株式会社様にて,

開催しました。

              記

           第1回 ESD21 TPS/生産管理/EDI 研究会 概要

1.日時:平成24年2月9日(木)14:00~17:00

2.会場:小島プレス工業株式会社様(本社=豊田市)

3.参加者:ESD21 TPS/生産管理/EDI研究会 会員(13名)

4.研究会:(司会=和澤功TPS/生産管理/EDI研究事業推進委員長、理事長)

 ・黒岩会長挨拶

 ・研究会趣旨確認

 ・研究会メンバー紹介(参加者自己紹介)

 ・小島プレス工業株式会社様の(会社、工場、製品)ご紹介 

 ・小島プレス工業株式会社様のシステムご紹介(かんばんEDIなど)

 ・小島プレス工業株式会社様のショールーム見学

 ・質疑応答

 ・TPS/生産管理/EDIなどについて意見交換

 ・今後の研究会の進め方について

IMG_0040.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1回 ESD21 TPS/生産管理/EDI 研究会風景(小島プレス工業様にて)

 

5.今後の活動について

 ・1回/2ヶ月程度のペースで、会員の工場を会場として(現地・現物の近くで)開催する。

   次回は4月または5月を予定

 ・また、TPS/生産管理/EDIをテーマとしたオープンフォーラムを2,3回/年ペースで開催する。

 ・希望者が多いので、TPS/生産管理/EDI研究会メンバーを追加募集する。

 

※参考:ESD21の考えるTPS/生産管理/EDIについて

 【ESD21 TPS/生産管理/EDI研究会】は『TPSを基本として、ITを経営効果に直結できるようにイノベーションツールとして

活用した生産管理やEDIシステムを構築し、持続可能な競争力をつけていただくこと』を狙いとし、実践的な研究活動を行います。 

 

 【ESD21の考える『TPS/生産管理/EDI』の特徴】は下記の通りです

①.土台をTPSとすること

②.イノベーションの起爆剤(道具)としてのIT

③.但し、ITを軽視せず,戦略ツールとして捉える

④.経営者の意識改革や業務改革を前提としたシステム開発プロセス(手順)

⑤.量産開始以前の製品企画・開発段階からのサポート

⑥.TPSの理念をサポートする(後工程引き取り、見える化、、)

   ※かんばんEDIもこの道具の1つ

⑦.業務一貫サポート(全体最適を目指す)

⑧.リアルタイムな全社/グローバルな情報共有化

⑨.実需の変動にリアルタイムに連動

⑩.グローバルシステム対応  、など

  これらの内容についても、研究会活動を通じて,さらに深掘りし・会員企業で実践して

いきたいと考えています。

 

 ※ ESD21 TPS/生産管理/EDI研究会 会員 追加募集!!

  研究会員を追加募集します。条件はESD21(法人,個人)会員であることです。

  また、会場になる企業と競合先になる企業は、その時は参加できません。

  製造業の企業で,経営者・幹部・若手の方々の研鑽の場としても活用いただけます。

  ・申し込みは 下記までメールで申し込んで下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  ・申し込み先:ESD21 TPS/生産管理/EDI研究事業 推進委員会 和澤功 宛

         メールアドレス:wazawa@esd21.jp

     ・氏名:                ・メールアドレス:

     ・会社名:               職制:

     ・会社の職種(取り扱い製品):

     ・研究会への希望・意見:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット