「第2回ESD21ミャンマーオープンフォーラム」報告

 

 ~世界中の関心がますます高まるミャンマー~

 「第2回ESD21ミャンマーオープンフォーラム」を開催しました

主催:ESD21  後援:独立行政法人国際協力機構(JICA中部)

 

日頃は「ESD21」の活動にご協力頂き誠にありがとうございます。

今回はミャンマーの民主化と経済開放路線の変化の中で見えづらい部分についてジャーナリストと実業家が見たミャンマーの実像を正確でホットな情報としてご報告し、80名の参加者から熱い眼差しと熱心な質疑応答を受け有意義なフォーラムとして高い評価を得ました。当日の報告資料はミャンマー調査研究会(ESD21M研)の登録参加者限定ページにアップします。

ESD21M研は、ミャンマーの産業振興や、ビジネス展開を支援するESD21の研究会です。研究会設立目的、実施事項、参加申込(年参加費必要)は以下をご参照下さい。

「ミャンマー調査研究会」の活動概要と参加ご案内  https://www.esd21.jp/myanken.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「第2回ESD21ミャンマーオープンフォーラム」

1)日時:2012年10月30日(火)    14:30~17:30

2)会場:「JICA中部」なごや地球ひろばセミナー会場

  • 司会(ESD21理事 田中憲二)
  • 主催者挨拶(ESD21会長  黒岩 惠)
  • 後援者挨拶(JICA中部次長 山本美香 様)
  • 「ESD21M研」活動状況報告(ESD21顧問・理事 鈴木明夫) 

  3)講演テーマ:

  ①講演1:「名古屋在住ミャンマー実業家タンオン氏の日緬友好の足跡と事業への対応」

    講師:日本ユニバイト(株)取締役 菅野 学享 様

  ②講演2:「ミャンマーの今・アジア最後のフロンテイア」

    講師:産経新聞社 東京本社経済本部編集委員 宮野 弘之 様

  ③講演3:「JICA中小企業の海外展開支援策」

    講師:JICA中部 市民参加・民間連携協力アドバイザー 森川秀夫 様

4)懇親交流会(於、カフェークロスロード)  

図4.png

図5.jpg

 

  

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット