(終了)5月28日(水) ESD21 ITビジネス・フォーラム(特集:3Dプリンター)講演資料公開

ESD21 ITビジネス・フォーラム=終了しました

  ※5月29日講演資料をアップしました。 下記文中の『プログラムからダウンロードして下さい。 

  ESD21 生産管理/ITマネージメント事業 合同開催

ITビジネスフォーラム

革新シリーズ #1 ‘モノづくりの革新’

3Dプリンターと3Dスキャン について

2014年4月24日

ESD21 理事長 和澤 功

平素は、ESD21の活動に御理解と御協力を戴き、誠にありがとうございます。

平成26年度は生産管理/EDI事業とITマネージメント事業が協同で、『革新』を統一テーマに

”ITビジネスフォーラム”を三回開催する予定です。

     ITビジネス・フォーラム 革新シリーズ

               #1:モノづくりの革新・・・平成26年5月28日

               #2:人づくりの革新・・・・・平成26年9月(予定)

               #3:経営の革新・・・・・・・平成27年1月(予定)

これはESD21がモノづくりやITの世界で、出来るだけ企業や社会の”革新”に貢献していきたいと考えているからです。

 

  第一回は、新たな「産業革命」をもたらすといわれている3Dプリンタと3Dスキャンの活用法をご紹介いたします。

世界で最初に、3Dプリンタの特許を申請した小玉秀男様が、3Ⅾプリンタが生まれるきっかけとなった特許を考えついた

秘話、また、いかに特許が重要かを認識したかを講演いただきます。

  次に、世界で唯一 電子ビーム溶解(EBM)方式で、金属の粉末を使い、真空状態の中で造形する3Dプリンタ

(スウェーデン製アーカム)を日本総代理店のHTL様から紹介いただきます。

  最後は、3ⅮスキャンしてCAD化することで解析、シミュレーション、リバースエンジニアリングが可能となる

T-MAC(大豊精機の計測解析センター)の実践例です。計測技術を駆使することで、「本当で、満足できるモノづくり」、

新たな革新的な「モノづくりのプロセス」が実現できます。

 

  今後のモノづくりの世界を大きく変える可能性を持った3Dプリンターについて、3つの異なった視点からのすばらしい講演でした。

IMG_2636.jpg

 

 

 

 

 

            ~~~~~~~~~~~記~~~~~~~~~~~

1.    主催:一般社団法人「持続可能なモノづくり・人づくり支援協会(ESD21)」

2.    日時:5月28日(水)13:10~17:00(13:00受付開始)

3.    会場:「ウインクあいち」11階1103会議室(JR名古屋駅から徒歩5分)

http://www.winc-aichi.jp/access/

4.    定員:100名<定員になり次第〆切>(会員様優先受付) ※終了しました

5.    参加費:無料

6.    プログラム:

 司会:山中誠二(ESD21理事)

IMG_5164.jpg

 

 

 

 

 

 

 

1)     ESD21概要と生産管理/ITM(ITマネジメント)について 13:10~13:40

                  和澤 功(ESD21 理事長)

      2)  3Dプリンターを世界で最初に発明した日本人        13:40~14:40

                  小玉 秀男様 (快友国際特許事務所 弁理士)

                  ※小玉様講演資料=20140528ITビジネスフォーラム講演資料(小玉さん).pdf

IMG_5171.jpg

 <講演概要>名古屋市工業研究所に在籍中に、世界で初めて、光造形法の特許を出願し、アメリカの雑誌Review of scientific instrumentsに投稿、掲載されたが、一向に関心が寄せられず、弁理士に転身する。弁理士に転身後、日本の商社から3Ⅾシステムズの3次元立体造形についての特許の相談を受け、自分の特許と同じと思い調べたが、審査請求期限を半年すぎており、特許管理の重要さを身をもって経験した。3D造形法の基本コンセプトを創作するに至った経緯と、3D造形法の普及が叶わなかった当時の状況と、3D造形法の特許化に関する3つの失策を報告します。

 

 

 

~~~~~~~~~~~休憩10分~~~~~~~~~~~

       3) 世界で唯一の電子ビーム3Dプリンタがモノづくりを革新する  14:50~15:50

    筒井 昌様(株式会社エイチ・ティー・エル 営業本部 部長)

   ※筒井様講演資料=20140528 ITビジネスフォーラム講演資料(筒井さん).pdf

 

IMG_5178.jpg

<講演概要>アーカムは、「複雑な造形を行う技術に革命を起こす」をビジョンとし、医療現場や航空宇宙産業で活用されています。電子ビームによる金属積層造形技術とその応用を紹介します (1. アーカム社の概要、2. 電子ビーム金属積層造形装置EBMの概要、3. EBMの特長、4. 材料特性、5. アプリケーション例)

 

   

 

 

    4) 3Dスキャナ(計測技術・解析)がモノづくりを革新する     15:50~16:50

武田 英己様

(大豊精機株式会社 品質保証部 部長/T-MACセンター長)

※武田様講演資料=20140528ITビジネスフォーラム講演資料(武田さん).pdf

IMG_5190.jpg

<講演概要>大豊精機株式会社の計測解析センターであるT-MACでは多種多様な非接触3次元計測機器で、蓄積してきた技術を用いて、大規模店群の処理、解析、3次元CADヘノリバースなど「ものづくり」を実践している。講演では、(1)計測技術を駆使した「モノづくり」(2)小物~建屋・生産ラインまで一括したデジタル化でのエンジニアリング(3)この先の取組みと課題について紹介します。

 

 

 

 

7.    懇親会:17:30~19:30 参加希望者のみ (会費:5、000円)

                                      ・会場:Vere Bar mitsubachi

                                      ・住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-18-18 森政ビル 1F

                                     ・電話:052-563-3281

                                    ・ 地図:http://r.gnavi.co.jp/9p72v8sh0000/map/

8. 参加申込み:下記URLから参加登録下さい。終了しました。

●H26年5月28日 ESD21 ITビジネスフォーラムのご案内

会社名・団体名・個人と職制など

会員種別必須

入力例:foo@example.com  (注)半角で入力ミスのない様に再度確認下さい。登録後の返信も確認下さい。

懇親会(会費=5,000円程度)参加申し込み必須

ご希望・ご意見、非会員の方は紹介者名、など

研究会会員種別必須

個人情報保護方針必須

ご登録いただきましたアドレスへ、ESD21からの御案内を差し上げる件について

 

 <小玉秀夫様プロフィール>名古屋大学修士課程で地球物理を専攻、名古屋市工業研究所に入所。

1992年 光造形の発明で型技術協会を受賞

1995年 光造形の業績が外国で認められて、英国のランク財団より受賞

岡田・小玉国際特許事務所勤務、快友国際特許事務所開設

 

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット