(終了)第一回ESD21特別フォーラム(藤本東大教授の講演資料公開)

(終了)ESD21特別フォーラム開催要領と第一回開催


当日の会場風景写真と公開資料(スライド96枚)アップしておきます。講演内容が広範囲で参加の皆さんとのQ&Aの時間を取れず、参加の皆さんにご迷惑をおかけした点お詫び申し上げます。

P1060012.JPGP1060015.JPG

  2018年5月25日 黒岩惠

 いつもESD21の活動に多大のご支援を賜りありがとうございます。ESD21は創設以来、研究会活動を除いて講演会、セミナー、フォーラムは、昼間の開催がほとんどですが、夕方開始のイベントを期待する会員もありますので、初めて夕方開催のフォーラムを試行。以下の要領で毎回1名の講師を招聘して開催予定にしております。名称は「ESD21特別フォーラム」にしていますが、「サンセットフォーラム」や「トワイライトフォーラム」など何か良い名称ご教示ください。また、会員各位、理事・評議員の皆様には招聘講師を推薦頂きたくお願いします。

  • 開催頻度: 4/年程度、6時以降開催。少人数の会員交流会開催。今年度は試行。
  • 会場:東桜会館、トヨタ葵クラブ(会議+懇親会)など5090名規模。
  • 参加費(無料):会員および会員招待者、入会予定者。開催2週間前に余席あればビジター招待
  • 招聘講師と時間: ジャンルは問わず講師1名による講演・Q&Aで時間は2時間程度。

「ESD21第1回特別フォーラム」

 第1回目の講師として、自動車産業や日本のモノづくりの研究者として国内外で著名な藤本東大教授を招聘します。藤本教授は、「東京大学ものづくり経営研究センター MMRC)」を2004年より主宰し、日本発の「ものづくりシステム」の国際的な研究拠点、21世紀の日本から世界へ向けた主体的な知的発信の研究拠点を志向し、2008年に文科省21世紀COEプログラム終了後も東京大学として活動を継続中。

  1. 日時 : 平成30年7月2日(月)<18:00受付> 18:20~20:15
  2. 場所 :「東桜会館」<第2会議室> 地下鉄東山線「新栄町」又は、桜通線「高岳」より各徒歩5分     http://www.chudenfudosan.co.jp/bunka/map/higashisakura
  3. 定員 : 70名(会員優先、先着順)
  4. 会費 : 会員・招待者・入会予定者無料。6/10に余席あればビジターご招待
  5. 講師 : 藤本 隆宏 氏 東京大学大学院経済学研究科・経済学部教授 最後尾の講師略歴も参照下さい。
  6. 講演題目:自動車産業の過去・現在・未来 (仮)   ~デジタル化時代のものづくりと自動車産業~

講演公開資料: 資料(藤本).pdf

- 7. 参加申込み: <申込み終了します> 下記のフォームに事前に参加登録下さい。

[[aform219]

<講師略歴>藤本.jpg

1979年東京大学経済学部卒業、三菱総合研究所入社。1989年ハーバード大学ビジネススクール博士号取得(D.B.A)。1990年東京大学経済学部助教授。1998年より東京大学大学院経済学研究科教授、2004年より東京大学ものづくり経営研究センター長。2013年(一社)ものづくり改善ネットワーク代表理事。2014年東京大学大学院経済学研究科副研究科長。他、リヨン大学客員教授、ハーバード大学ビジネススクール上級研究員、経済産業研究所ファカルティフェロー等歴任。専門は技術・生産管理、生産システム。1997年に『生産システムの進化論、トヨタ自動車にみる組織能力と創発プロセス』(有斐閣)、近単著に『ものづくりからの復活』(日本経済新聞出版社、2012)、『現場主義の競争戦略』(新潮新書、2013)など。

「東京大学ものづくり経営研究センター MMRC)」の主要な研究テーマは下記。

統合型ものづくりシステムの一般体系化研究
戦略・ブランドの総合的研究
アーキテクチャの理論的・実証的研究
産業競争力の国際比較研究

以下のURLに2002年からのディスカッションペーパの公開資料がアップされています。ぜひご参照ください。  http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/mmrc/dp/index.html

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット