7月24日『ESD21 ITマネジメント・フォーラム 2012』を開催しました。

 

   『ESD21ITマネジメント・フォーラム 2012』を開催しました

                        テーマ  【ITマネジメント失敗の本質】

                 ~中小企業におけるIT活用、成功のためのマネジメントとは~

==================================================================================================

ESD21ご支援者各位 殿                                              平成24年7月29日                                               一般財団法人 持続可能なモノづくり・人づくり支援協会(ESD21)

                                                      ITM推進委員会  委員長 池山 昭夫

 平素はESD21の活動に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

「ITマネージメント・フォーラム 2012」 ~ITマネジメント失敗の本質~  を開催いたしました。

多数の方のご出席をいただき有難うございました。

▼日時: 7月24日(火)、13:30~17:30 

▼会場: 東桜会館、第2会議室                                                                     

▼出席者: 55名                                                                                                                

▼プログラム:

   【ご挨拶】                                                      ESD21会長 黒岩  恵

IMG_3683(黒岩さん).jpg

     【講演1】 <13:35~14:15>                                                                              タイトル:『ITシステムが経営の足を引っ張っていないか』 

                                            高度生産研究所  所長 和澤 功 (ESD21理事長)

今、全ての企業が何らかの形でITシステムを利用している。しかしながら、業務改革や現場改善が環境の変化に合わせて素早いスピードで進展しているのにもかかわらずに、ITシステムは20年前の旧態であったり、リードタイム短縮の邪魔をしたりと、逆に経営の足を引っ張っていないだろうか。企業の競争力強化など真に経営に貢献する形でのITシステムとその構築が今後の日本企業には重要である。

IMG_3688(和澤さん).jpg

IMG_3690(和澤さん).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

   【講演2】 <14:15~14:55>                                                                              タイトル:『IT導入・再構築、成功せずとも失敗は避けたい』 

                                          (株)BIB  代表取締役   池山 昭夫 (ESD21理事)

大企業におけるIT失敗の事例は日経コンピュータの人気記事「動かないコンピュータ」に多くが紹介されてきた。では中小企業ではどうか。講演者は多くの中小企業のIT相談や指導を行っているが、その中にはITをうまく活用できない、T導入・再構築に失敗しリカバリーしたいという相談も大変多い。うまく行かない原因は何か。本講演ではその本質を考えてみます。

IMG_3692(池山さん).jpg

 

IMG_3693(池山さん).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資料ITMフォーラム2012(池山講演分 要約版).pdf

 

 

 

 

 

 

 

   【講演3】 <15:05~15:45>                                                                              タイトル: 『RFPを使ったITベンダー選定の功罪』

                                    (株)名古屋コンサル21 代表取締役 高間 正俊(ESD21理事)

昨今のオフコン系、オープン系システムを活用されている企業の多くが、システム更改時期となり、専門家の支援を受けながらRFPを使ったITベンダー選定をすることが多くなった。セオリー通りで言えば、IT調達においてベストなITベンダー選定をするための手段として最良の方法と言えるが、色々と落とし穴もある。自分のコンサル経験からの反省や、企業側の評価、ITベンダーの苦言など、RFPにまつわる課題と対策を皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

IMG_3697(高間さん).jpg

 

IMG_3698(高間さん).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   【講演4】 <15:45~16:25>                                                                              タイトル:『IT経営、最後の数インチ』

                                        (LLP)IT経営推進センター 代表理事  三宅 順之 様

なぜかITに関しては評論家が多く、実際に改善できる手法を話せる人は、なかなか見当たりません。IT経営を実現するは、経営改革が必要です。しかし改革は総論では語れません。改革や改善にむけての概念は、猫も杓子も語りますが、実際に改善するとなると、具体的解決方法、いわば最後の数インチが最も重要です。その数インチをうまく落とし込めないことで、失敗が発生します。           データベースはただの箱/一般企業とベンダーの溝/IT化成功の3条件/経営改革と現場改善の違い/経営者に必要とされる理解など、今までなかなか語られてこなかったIT経営失敗の根本要因について、問題提起します。

        

IMG_3705(三宅さん).jpg

IMG_3706(三宅さん).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資料:講演碌_IT経営最後の数インチ.pdf

 

 

 

 

 

 

 

   【パネルディスカッション】<16:30~17:30>                                                                                                  (パネラー) 上記講演者 3名

                                         (司会)      舘内 三郎 (ESD21理事 ITM事業担当)

IMG_3717(パネルディスカッション).jpg

IMG_3719(パネルディスカッション).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット