5月24日ミャンマーオープンフォーラムの講師資料とアンケートお願い

「第三回ESD21ミャンマーオープンフォーラム」開催結果報告

 

主催:ESD21   後援:国際協力機構(JICA中部)、日本貿易振興機構(JETRO名古屋)  

                            持続可能なモノづくり・人づくり支援協会 顧問(理事) 鈴木明夫

  第3回ESD21ミャンマーオープンフォーラム(後援JICA,JETRO)5月24日参加者100名(会員50名,ビジター50名) 定員枠100%で大盛況であった事ご報告します。今回からは法人理事と推進員のみなさん全員で講師決定~事前準備~当日設営の主催側の任務を一枚岩となり 合作出来た事、関係の皆さんには感謝いたします。特に、加藤美和さんの司会により会場を良い雰囲気にして頂きました。

 また、前日の5月23日(木)に東京でSBS主催「マウン・ミンミャンマー労働大臣来日記念セミナー」をESD21が協賛する立場で大臣と親しくお話しできる機会を得ました。大臣からは今後、日本企業のミャンマー進出に対応するため労働法の改正や人材育成(若者の単なる出稼ぎ派遣でなく日本企業が要求する技能や管理手法などをしっかり勉強し、帰国後は国の発展の原動力となる)に積極的に取組むために日本の支援を熱望されていました。又、私も協賛者挨拶としてESD21が微力ながらも「持続可能なモノづくり・人づくり」にミャンマーを支援していること通訳を通じて大臣に伝え大臣からも期待されました。 

1.日時:2013年5月24日(金) 14:00~17:00  (受付開始13:30)

2.会場:「JICA中部」なごや地球ひろば   

3.プログラム:                                                 司会:加藤美和(「ESD21M研」推進委員)

 14:00~14:30   JICA中部 鈴木所長からのご挨拶

             「ESD21紹介」「ESD21M研」について  ESD21黒岩 惠、 鈴木明夫

                                   ESD21紹介資料 (H25ESD21リーフレット.pdf)    第3回ミャンマーフォーラム鈴木).pdf              

 14:30~15:30   「グローバル人材の育成とミャンマーでのIT業界最新情報」

          グローバルイノベーションコンサルテイング株式会社(GIC) 代表取締役社長  岩永智之 様   

                                                            第3回ミャンマーフォーラム(岩永).pdf                                                                     

 15:45~16:30    「BOPビジネス支援プログラム採択(カンボジア)の体験談とミャンマーへの事業化構想」 

          ネットオフ株式会社 代表取締役社長 黒田武志 様

                                 第3回ミャンマーフォーラム(黒田).pdf                        

<講演会会場写真>

5月24日フォーラム写真6.png

 ESD21鈴木顧問のミャンマー研究会説明            岩永様のご講演                 黒田様のご講演

5月24日フォーラム写真5.jpg

                                  JICA講演会場と質疑応答の様子

 

ご参考:       (1)  2013年5月第3回ミャンマーフォーラム(鈴木).pdf

                          (2)  2013年1月M研講演資料抜粋(黒岩).pdf

            (3)   2012年3月ESD21ミヤンマー交流団.pdf

            (4)  2011年2月The future(ミヤンマー誌).pdf   

          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット