ESD21「全社最適JIT研究会(第3ラウンドわくわくJIT研)」開催案内

 

"わくわくJIT研"第3ラウンド全体会議(第7回開催案内)

-

                    わくわくJIT経営研究会主査:河田信(名城大学名誉教授)

「わくわくJIT経営研究会」は、生産現場だけでなく本社とITも含めて「流れを創る」という方向に一致結束して考え方を切り換える。結果として「支払いは早く」など「世間よし」にもつながり、社員は仕事が面白くてワクワクする。そんなJIIT導入の進め方も工夫すれば出来るのでは、という研究会で、少しずつ成功事例も出てまいりました。 次回から「議論から実行へ」という「第3ラウンド」に入ります。実践報告とご相談を含んでおりますので、皆様のご参画をお待ちしています。

-

  

=================== 記   ==================

●日時:2018515日(火)1500-1800 (懇親会1830~2030

●場所:名城天白キャンパス タワー10F会議室【T1002

http://www.meijo-u.ac.jp/about/access/

●参加費:無料 (最後尾の参加返信フォームで連絡下さい。)

●定員:50名

●懇親会:会議場所近くで検討中。

わくわくJIT研メンバの他、ESD21会員の方も歓迎。会員以外のはご入会の上ご参加ください。開かれだ研究会です)

-

<予定議題> (議題は直近の状況で変更することがあります) 

①わくわく現場事例:古川電機、マレーシア +α(未定)

  事例発表を通じて中小企業JIT経営短期導入の成功あるいは失敗・マンネリなどのパターンと対応策を話し合います。

② 「物流・金流・商流」リアルタイム統合化 Fintech

  ・金融EDIのビジネスコンテストで最優秀賞を受賞したテーマのフレームワークとQRコード付き帳票のオフィス生産性改革の中間状況と課題 - 取引情報リアルタイム化分科会 

③ SCCC指標普及策

  わくわくJIT研、ESD21のLean- TPS普及、トヨタグループ経由、政府筋経由などの各種SCCC指標普及策、JIT経営分析の事業化の可能性

④ 本のプロモーション 他 皆様からの自由提案

―――――――――――――――――――――――――――――――

●お問合せ、参加連絡

  お問合せと参加連絡は以下のアドレスにメールで連絡下さい。 (*)を(@)に変更要。

   主査:河田信( mkawada*ccalumni.meijo-u.ac.jp ) 事務局:神谷亜季菜( k_haru37*hotmail.com )

-

■参加返信フォーム――――――――――――――――――――――

〇参加者氏名:

〇所属(関連組織):

〇会議:参加 or 不参加

〇懇親会:参加 or 不参加   ★〆510日頃までにご連絡ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――

注: 研究会概要とマレーシア企業事例の記事は以下を参照下さい。

(継続研究会)平成29年度 全社最適ジャスト・イン・タイム経営研究会 

ESD21 : 全社最適JIT経営研究会("わくわくJIT")報告

<河田先生ブログ> http://mkawada.jugem.jp

SCCCの散歩道(HP)> scccbsq.com

以上

定款   会員規約   プライバシーポリシー   リーフレット